二重整形で奥二重にしたいという希望を実現することは可能です


二重の種類には、平行型・末広型・奥二重と大きく分けて3つあります。二重整形をする方の多くは、二重の幅が広く目元がパッチリ見える平行型もしくは末広型を希望されます。

しかしながら、自然体な奥二重にしたいという方も少なくありません。奥二重にすることにはさまざまなメリットが考えられます。

埋没法で対応することもできるため、費用も抑えられるでしょう。

二重整形では3種類の二重まぶたが実現可能です

二重整形で多くの方がイメージ、希望するのが幅の広い二重まぶたではないでしょうか。しかしながら二重整形で奥二重にしたいと希望する方は少なくありません。

二重整形で実現可能な二重の種類は大きく分けて3つあります。

奥二重

目元の印象を大きく変えることがなく、なおかつ一重まぶたに比べて目が大きく見えるのが奥二重です。

二重の幅が狭く、まぶたの脂肪によって二重のラインが隠れている状態となります。二重まぶたと同じ構造を持っていますが、一重まぶたに良く似ていることから、自然体な仕上がりになります。

末広型

奥二重よりも幅の広い二重まぶたで、目頭から目尻に向かって徐々にラインが広がっているのが特徴的です。黄色人種に多いまぶたの「蒙古ひだ」がある方は末広型の二重になる傾向にあります。

日本人の顔立ちに合いやすいと考えられています。

平行型

白人や黒人などに多く、目が大きく華やかな印象を与えられます。

末広型よりも幅が広く、目頭から目尻にかけてラインが平行になっているのが特徴的です。蒙古ひだのない人は末広型の二重になる傾向にあります。

幅が広ければ広いほどハーフのような顔立ちに見せることができるでしょう。

奥二重にするメリットはさまざまです


もともと片目だけ奥二重の方や自然体な目元を望まれる方もいます。二重整形では片目だけの施術も可能ですし、必ずしも幅の広い二重にする必要はないのです。

奥二重にするメリットはさまざまですから、二重整形の際は検討してみるとよいでしょう。

整形したことがバレにくい

幅の広い二重の方が目が大きく見える効果があるでしょう。

しかしその人の顔立ちによっては全体のバランスが悪くなってしまう可能性があります。親しい間柄の相手や職場の人などに整形を疑われてしまいかねません。

奥二重であれば目元が不自然に目立つことはないため、整形したことがバレにくいです。

一重まぶたに戻りにくい

二重整形、とくに埋没法においては、二重の幅を広くすればするほど一重まぶたに戻りやすくなります。

幅の広い二重まぶたの場合、まぶたの脂肪が重みとなり糸の緩みが起きやすいのです。一方で奥二重の場合は二重ラインを維持しやすく、後戻りしにくい傾向にあります。

費用が抑えられる

後戻りしにくい特徴をもつことから、奥二重の施術は埋没法で行われることが多いです。埋没法の相場は3~10万円程度、切開法の相場は15~25万円程度とされています。

したがって幅の広い二重よりも費用を抑えられます。

奥二重の施術は埋没法や切開法で行われます

奥二重にするメリットはほかにもあります。一般的に、幅の広い二重まぶたは大人っぽい印象を与えます。

まぶたの脂肪が少ない人だと、年齢よりも老けてみえることもあるでしょう。一方で奥二重は程よくまぶたに脂肪が付いているため、若々しい印象を与えるのです。

可愛らしさが奥二重の魅力ですが、メイクの方法によってはクールな顔立ちにすることもできます。また施術に関しても、幅の広い二重よりも奥二重の方が腫れにくいと考えられています。

とくにもともとまぶたの脂肪が多い方や厚みのある方が二重整形をする場合はその傾向が強く出ます。もしどうしても幅の広い二重まぶたにしたい、もしくはまぶたが腫れぼったくて埋没法で奥二重になりにくいという場合、切開法という選択肢もあります。

埋没法は医療用の糸をまぶたに埋め込む施術ですが、切開法は二重のラインに沿ってまぶたにメスを入れる施術です。まぶたの余分な脂肪、たるみを切除できるため、幅の広い二重に仕上げることが可能です。

まずはクリニックでカウンセリングを受け、自分に合った施術法を提案してもらいましょう。

(まとめ)二重整形で奥二重にしたい場合は可能?

1.二重整形で奥二重にしたいという希望を実現することは可能です

平行型や末広型、奥二重と二重まぶたにはいくつかの種類があります。二重整形を望む多くの方は平行型か末広型を希望しますが、奥二重にしたいという方も少なくありません。

奥二重は自然体な二重になれる、費用が抑えられるなどさまざまなメリットがあります。

2.二重整形では3種類の二重まぶたが実現可能です

二重整形では幅の広い二重だけでなく、奥二重にしたいと希望する方も少なくありません。二重整形では奥二重を含め、末広型、平行型と3種類の二重まぶたが実現可能です。

仕上がりの印象やもともとの顔立ちに合わせて選びましょう。

3.奥二重にするメリットはさまざまです

奥二重にするメリットは多く、必ずしも幅の広い二重にする必要はありません。たとえば整形したことが周囲にバレにくい、一重まぶたに戻りにくい、二重整形の費用が抑えられるなどのメリットが挙げられます。

4.奥二重の施術は埋没法や切開法で行われます

奥二重の人はまぶたに程よく脂肪が付いているため、若々しい印象を与えます。施術に関しては、幅の広い二重よりも腫れにくいことがメリットです。

埋没法で奥二重になりにくい場合、切開法という選択肢もあります。


運営者情報

運営クリニック湘南美容クリニック 新宿本院
住所〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ0120-5489-40
院長中村 大輔