目つきをよくする方法で長持ちするやり方として二重整形が挙げられます


二重整形は目つきをよくする方法の1つで、埋没法と切開法がありまぶたの状態やなりたい目つきによって選ぶ施術が変わってきます。

セルフケアで二重をつくる方法もありますが、二重がもとに戻りやすく使うアイテムによっては肌に影響が出ることもあるのです。

また二重整形で目つきをよくする以外に、印象をアップするために顔に関する美容整形を一緒に行うこともおすすめで、シワ改善やシミを薄くすること、肌のハリアップの施術はいかがでしょうか。

長持ちしやすい二重整形を美容外科で受けましょう

目つきをよくする方法には二重整形があり、大きく分けて2種類の施術法があります。

メリットとデメリットを把握して、納得のできる施術方法を選択しましょう。

埋没法

埋没法の特徴はメスを使わないことで、施術には医療用の髪の毛よりも細い針と糸を用います。

まぶたの裏側を糸でとめて二重をつくりますが、まぶたの厚みや脂肪の量によって止める箇所の数が違ってきます。

傷あとが残りにくく、術後に腫れる期間も短く済むことが特徴の施術です。

切開法

まぶたにメスを入れて二重をつくる方法でくっきりとした二重が目指せるため、取れてしまう心配も少ない施術といえます。

術後に腫れるダウンタイムが埋没法よりも長いですが、時間が経てば経つほど目元になじんでくるため、より自然な仕上がりが期待できる方法です。

その他の目つき改善方法

まぶたやその周辺のたるみを取ってすっきりした目元にしたり、目元形成で眉の下などを切開したりして希望の目つきに改善する方法があります。

理想の雰囲気になるための最適なよくする方法を医師と相談してみつけていきましょう。

セルフケアによる二重づくりは長持ちしないことが多いです


二重にして印象をアップする方法にはセルフケアによるものもありますが、できた二重が長持ちしない方法や体に負担のかかる恐れがある物もあります。

そのためセルフケアで二重の目元をつくろうとする時には、次の注意点を把握しておくことをおすすめします。

1日持たないことも少なくない

マッサージやセルフケアアイテムを使って一時的に二重をつくるセルフケアの方法では、まばたきを繰り返すうちに二重がとれてもとに戻っていることも少なくありません。

またマッサージすれば二重になるという根拠もないため、自分で二重をつくる場合はこまめにその状態を確認しながら過ごすようにするとよいでしょう。

ケア用品が肌に合わないことがある

二重のりのように接着剤を直接肌につけるタイプのアイテムの場合、接着剤の成分が肌に合わないこともあります。

とくにまぶたはデリケートな部分のため、肌の弱い人はできるだけ使用を避けるか、どうしても使いたい時には別の部分につけて試してからにしましょう。

さらに印象をアップさせる施術も考えてみましょう

人からもっとも見られる部分は目ですが顔ももちろん見られている場所であり、目つきをよくする方法の1つにあたる二重整形を受けたら別の美容整形を試す方法もあります。

顔全体が希望に近づくことでさらに気持ちが前向きになり、印象アップすることも期待できるでしょう。

シワ改善の施術

ほうれい線や小ジワを改善し、若々しく見られることを目指す施術で、印象のよい目つきと合わせて行うことで、さらに印象アップに役立ちます
その方法にはヒアルロン酸やボツリヌストキシンなどの注射があり、メスを入れずに行え、ダウンタイムも必要ないメリットがあります。

きれいな肌へ改善

シミやそばかすが増えると実年齢より老けて見られがちで気分も下がってしまうでしょう。

それらをレーザー治療などによって薄くし、きれいな肌を取り戻していきます。

たるみ取り

年齢とともに肌はたるみやすくなってきますが、エイジングサインであるたるみを取ることによって若々しさを保ちます。

ハリのある目元になることで目つきの印象をさらにアップすることにも役立つでしょう。

(まとめ)気になる目つきをよくする方法はありますか?

1.目つきをよくする方法で長持ちするやり方として二重整形が挙げられます

二重整形は二重の状態を長持ちさせやすく、目つきをよくする方法におすすめです。

セルフケアも1つの方法ですが、すぐに戻ったり使用成分によって肌荒れしたりする可能性があります。

その他に顔の印象アップをして目つきをよくする方法も行ってみましょう。

2.長持ちしやすい二重整形を美容外科で受けましょう

目つきをよくする方法の二重整形は埋没法と切開法があり、それぞれにメリットとデメリットがあるため把握した上で施術方法を選びましょう。

その他にも目元のたるみを取る、目の形を整えるなどの方法で目つきをよくすることも見込めます。

3.セルフケアによる二重づくりは長持ちしないことが多いです

二重にするためのセルフケアは効果が長持ちせず、1日経たないうちに戻ってしまうことが少なくありません。

ケアアイテムの中には接着剤で肌荒れになる場合もあり、肌の弱い人はとくに注意が必要です。

4.さらに印象をアップさせる施術も考えてみましょう

二重整形で目つきの印象を改善したのなら、その他の美容整形施術も試してさらに印象アップを目指してはいかがでしょうか。

その方法にはシワ改善やきれいな肌づくり、たるみを取ることなどがあります。

運営者情報

運営クリニック湘南美容クリニック 新宿本院
住所〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ0120-5489-40
院長中村 大輔