VOV(ボブ)リフト

※モニターには適応審査がございます。
また、モニターの取り扱いがない院もございますので、詳細についてはお電話または無料カウンセリングにてお問合せください。

ワンデー・リフトアップシリーズ

POINTVOV(ボブ)リフトが人気の理由

  • 体内で分解される素材だから安心・安全
  • 持続期間が長い(24か月以上)
  • コグの先端が丸いので痛みが少ない
  • しなやかさと強度を両立

WHATVOV(ボブ)リフトとは

現在のスレッドリフト(糸リフト)の主流は吸収糸(溶ける糸)です。溶けない糸は異物として残り、感染や触知・引き攣れなどの原因となりました。

吸収糸がスレッドリフトの主流となってからはその『素材』が進化してきました。素材はより長持ちでしなやかであるべきです。

VOV(ボブ)リフトの糸の素材はPCL(ポリカプロラクトン)で、吸収までの時間が2年となります。従来の糸はPDOで6〜8カ月、PLLAで1年〜1年半です。

EFFECTVOV(ボブ)リフトの効果

あごのたるみ
の改善

ほうれい線
の改善

FEATUREVOV(ボブ)リフトの特徴

安全で持続期間が長いPCL(ポリカプロラクトン)を使用した糸

PCLは加水分解により100%体内で分解・吸収され、色素の蓄積もない体に無害な素材です。CEマーク認証・FDA承認を取得した多くの医療機器で世界中で長い間使用されており、安全性が証明されています

またPDO(ポリジオキサノン)やPLLA(ポリ-L乳酸)よりも分解速度が遅いため、より長く有効性が持続します。その分解される過程でコラーゲン新生を生じさせるため、肌の弾力・再生にも効果を発揮します。

PDO・PLLAとの比較

PDO糸PLLA糸PCL糸
吸収されるまでの期間6~8か月12~18 か月24か月
糸の柔軟性
○
△
◎
施術後の痛み
○
△
◎
牽引力
○
◎
◎

「プレス成形技術」でコグの固定強度を最大限に

PCLは、PDOやPLLAと比べてしなやかで柔らかい素材です。そのため今まではコグ(トゲ)のない「モノ糸」での使用が多く、強度が必要なリフト糸には使用されてきませんでした。
しかし、VOV(ボブ)リフトの糸は「プレス成形技術」という特殊技術により、PCL糸でありながら固定強度を最大限に高めることが可能となりました。

糸の比較

VOV(ボブ)リフトの糸

一般的なカッティング糸

一般的なカッティング糸では切り込みの部分が弱いため切断が生じやすい、またコグの先端が尖っていて挿入時に痛みを伴うことがあります。一方、VOV(ボブ)リフトの糸は太さが均一で強度が保持されており、コグの先端が丸いため挿入時の痛みが軽減されます。

PRICE料金案内

  • 2本
    通常価格
    46,000税込
  • モニター価格
    39,100税込
  • モニター
    1本あたり
    19,550税込
  • 4本
    通常価格
    88,000税込
  • モニター価格
    74,800税込
  • モニター
    1本あたり
    18,700税込
  • 6本
    通常価格
    126,000税込
  • モニター価格
    107,100税込
  • モニター
    1本あたり
    17,850税込
  • 8本
    通常価格
    160,000税込
  • モニター価格
    136,000税込
  • モニター
    1本あたり
    17,000税込
  • 10本
    通常価格
    190,000税込
  • モニター価格
    161,500税込
  • モニター
    1本あたり
    16,150税込

監修医師紹介

古澤 雅史 医師

エリア総括院長

古澤 雅史 医師

保有資格
日本美容外科学会会員/日本抗加齢医学会会員/ミラクルリフト認定医/サーマクール認定医/ミントリフト認定医/アメリカ心臓学会ACLSプロバイダー/アラガン ボトックス認定医/VASER脂肪吸引認定医
経歴
2006年国立山梨大学医学部卒業
医療法人)順江会江東病院入職
眼科、外科、整形外科、皮膚科、麻酔科、 救急医療
2008年湘南美容クリニック 入職
2009年立川院院長 就任
2013年池袋院総括指導医 就任
2015年池袋院総括院長 就任
池袋東口院院長 就任
2016年エリア総括ドクター 就任
2020年六本木院 在籍・院長就任
横谷 仁彦 医師

大阪梅田院 外科皮膚科統括医師

横谷 仁彦 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本外科学会専門医/日本外科学会 正会員/日本美容外科学会 正会員/日本胸部外科学会 正会員
経歴
2001年大阪大学医学部医学科卒
大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医
2002年日本生命済生会附属日生病院 外科
2004年大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
2006年八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
2007年大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
2008年某大手美容外科勤務 院長経験
2009年湘南美容クリニック 入職
2017年湘南美容クリニック 大阪梅田院院長就任
2020年湘南美容クリニック 大阪梅田院 外科皮膚科統括医師就任
本田 賢治 医師

品川院院長

本田 賢治 医師

経歴
2009年4月手稲渓仁会病院入職
2011年6月湘南美容クリニック入職
2012年6月湘南美容クリニック品川院 院長就任
2015年4月湘南美容クリニック新宿本院 配属
2020年品川院院長就任
飯田 秀夫 医師

辻堂アカデミア院長

飯田 秀夫 医師

保有資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/日本美容外科学会(JSAPS)正会員/国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member/医学博士(東京医科歯科大学)/サーマクール認定医
経歴
1992年東京医科歯科大学卒業
以降、同大学医学部、国立がんセンター、他総合病院にて皮膚科、頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽。
2007年東京医科歯科大学臨床教授
2009年リッツ美容外科東京院入職
2013年リッツ美容外科東京院院長に就任
2014年湘南美容クリニック 入職
2018年辻堂アカデミア 院長就任

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2021.3.3CBC

「チャント!」

名古屋院 高川裕也医師が美容整形受ける女性に密着、最新ダイエットなどに出演しました。
2021.3.5THK

「ターゲっちゅ!」

名古屋院 高川裕也医師が週末二重・クイックコスメティーク法について紹介しました。
2021.3.11CBC

「チャント!」

岐阜院 山本尚洋医師がエールシリーズについて紹介しました。