脂肪幹細胞培養豊胸

抜群の定着率いらない粗暴を胸へ移動!コンデンスリッチバストアップ
抜群の定着率いらない粗暴を胸へ移動!コンデンスリッチバストアップ

※モニターには適応審査がございます。
また、モニターの取り扱いがない院もございますので、詳細についてはお電話または無料カウンセリングにてお問合せください。

PICKUPピックアップ症例

30代(BMI19、右胸325ml/左胸375ml注入)

30代(BMI17、右胸250ml/左胸230ml注入)

幹細胞培養豊胸厳選ドクター

湘南美容グループ統括
新宿本院院長
兼 SBC豊胸最高責任者

中村大輔 医師

外科皮膚科統括医師
大阪梅田院

横谷仁彦 医師

WHATこんな悩みありませんか?

  • 元々痩せていて取る脂肪が少ない
  • どうせ豊胸をするならばより良いものを受けたい
  • なるべく身体への負担を軽減したい
  • できるだけ大きくしたい

脂肪幹細胞培養豊胸なら
これらの希望を
全て叶えます

脂肪幹細胞培養豊胸とは?

その名の通り、お客様の太もも等から脂肪細胞を採取し、そこから幹細胞を抽出。
それを何千万個にも培養(増やすこと)し活性化させ、脂肪と共に注入する豊胸術です。

そもそも幹細胞とは、いろいろな細胞に分化(変化)する能力を持つ細胞のことを指し、周りの環境に応じて何の細胞に分化するかが決定されます。

さらに、通常の脂肪に含まれる幹細胞は休眠中のため、本来の分化する能力が十分に発揮されませんが、今回の豊胸術に使用する活性化した幹細胞は、周りの休眠幹細胞をも活性化させ、より多くの幹細胞が脂肪や血管等に分化するように働きかける機能もあります。

なので、自然な見た目と触り心地のまま、これまでの脂肪注入豊胸よりも、より大きなバストを目指すことができます。

※脂肪吸引する量は、お客様の体格等の個人差やバストデザインにより、最大注入量を減らす場合がございます。
※幹細胞数には個人差があります。

施術の流れの詳細はこちら

MERITメリット

当院の脂肪注入豊胸
比較表

脂肪移植再生医療
脂肪豊胸注射
(プチ豊胸)
週末豊胸 -ピュア
グラフト-
コンデンスリッチ
脂肪注入
セルーション脂肪幹細胞
培養豊胸
特徴ダウンタイムを最小限に抑えた豊胸術。直後から歩けて、翌日からシャワー等の通常生活が可能特殊フィルターにより純度の高い良質な脂肪細胞を精製し、しこりのリスクを下げ生着率を高める豊胸術定着率・バストアップも今まで以上に高く、シコリができる確率がかなり抑えられる、安全性の高い豊胸術脂肪細胞に追加して脂肪組織由来再生(幹)細胞を得ることができるため、定着率を向上し、シコリができる確率を軽減させた豊胸術幹細胞を2,000万個に培養・活性化させ、胸に脂肪と共に注入する再生医療。少ない脂肪で多くの幹細胞を注入することができるので、痩せ型の人でもより大きなバストを目指せる豊胸術
採血・施術採血なし 当日施術可

※予約状況によっては当日施術できない場合ございます。当日施術ご希望の方は事前にお問い合わせください。

採血あり 後日施術採血あり 後日施術採血あり 後日施術採血あり 後日施術
脂肪吸引量120ml~150ml程度350ml程度800~1,000ml約1,200ml1回目 50ml程度
2回目 800~1,000ml
注入量目安片側 約50ml※1片側 100~150ml※1片側 200~300ml※1片側 200~300ml※1片側 200~300ml※1
吸引部分太もも前面(大腿前面)

※仰向けの状態で抽出可能な箇所
※医師の診断のもとカウンセリングにて決定

二の腕(上腕)、
太もも前面(大腿前面)、
太もも後面(大腿後面)
上記の中から1部位選ぶ 
医師判断のもと、決定医師判断のもと、決定医師判断のもと、決定
施術時間目安~1時間~2時間~3時間~3.5時間1回目 約30分
2回目 ~3時間
脂肪吸引部の圧迫
※胸の圧迫はいたしません
ひざ丈ガードル:
1週間着用
テーピング:2~3日
専用ガードル:1~3カ月
テーピング:2~3日
専用ガードル:1~3カ月
テーピング:2~3日
専用ガードル:1~3カ月
テーピング:2~3日
専用ガードル:1~3カ月
定着率目安★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カップ目安ハリ感がアップ約1カップ約1.5カップ約2カップ約2カップ
シコリ発生率目安極少極少極少
モニター価格(税込)168,000円
※安心麻酔付き
228,000円537,770円1,157,030円1,440,000円
通常価格(税込)198,000円
※安心麻酔付き
380,000円896,290円1,446,290円1,800,000円
保証内容保証無し・しこり除去(10年間保証)
・傷跡(1年保証)
・全く変化ない場合再施術(1年保証)
・しこり除去(10年間保証)
・傷跡(1年保証)
・1カップアップ(1年保証)
・しこり除去(10年間保証)
・傷跡(1年保証)
・2カップアップ(1年保証)
・しこり除去(10年間保証)
・傷跡(1年保証)
・2カップアップ(1年保証)
VASER併用
(オプション)

VESERを使用すると、吸引部分が滑らかで、ダウンタイムうが短く引き締め効果があります
--
(+203,700円)
料金に含まれております料金に含まれております
Aquicell併用
(オプション)

次世代の高周期振動吸引。注入技術を採取した脂肪吸引・注入システム
--
(+509,250円)

(+509,250円)

(+509,250円)

※1:体格などの個人差や、施術前のバストデザインにより、最大注入量を減らす場合がございます。

Merit.1

痩せ型の方でも施術可能

痩せているからこそ、胸を大きくしたい方は多くいらっしゃいます。
ただ、取れる脂肪がないから、と言って脂肪注入豊胸をあきらめる方も少なくありません。
それに対し、この脂肪幹細胞培養豊胸は少ない脂肪量で多くの活性化した幹細胞を注入できるので、これまでの豊胸術以上の効果が目指せる治療です。

モニターAモニターBモニターC
身長160㎝165㎝155㎝
体重49.5㎏58.6㎏42㎏
BMI19.321.517.5
脂肪を吸引した量750ml1,000ml1,000ml
胸に注入した量片側
260ml/222ml
片側
270ml/240ml
片側
230ml/250ml

※BMIとは体重と伸長から算出される肥満度を表す体格指数です。
18.5~25が普通体重とされていますので、胸に注入するための脂肪が取れるのか目安数値として参考にしてみてください。
BMI=体重㎏÷(伸長m×伸長m)

Merit.2

身体負担の軽減

豊胸でのダウンタイムにおいて、胸ではなく、太もも等の脂肪を吸引した部位の負担が大きいと言われています。脂肪を多く吸引しようとすると、施術時間が長くなり、出血も多くなり、身体への負担が多くかかります。

それに対して、脂肪幹細胞培養豊胸は、脂肪吸引量が少ないため、身体的な負担を軽減することが可能です。

Merit.3

よりバストアップが目指せる

脂肪を多く注入すれば胸を大きくできる、というわけではありません。
研究データにより、1回の注入で片胸200~300mlが適切な目安ということが学会発表されています。
(一度に多く入れすぎてしまうと、しこり発生の可能性が高まると言われています。)
なので限られた脂肪注入量で、どれだけ定着させることができるか、が重要となってきます。
脂肪幹細胞培養豊胸は、培養・活性化させた幹細胞を添加するため、幹細胞が脂肪細胞などに分化する確率が高く、より大きなバストアップが期待できます。

REASON湘南美容だからできること

厳選Dr

Point.1

厚労省認可クリニック
だからできる!
施術は熟練Drのみが対応

幹細胞を培養して使用する豊胸術は「第2種再生医療」に分類される治療となります。
これは、再生医療委員会による審査に通過し、厚生労働大臣に認定された一部のクリニックのみしか扱うことができない治療となります。

また、お客様により良いものを安心してお受けいただきたく、湘南美容では、熟練Drのみが担当致します。痛みやデザイン性、自然さ、全てにおいてこだわり尽くします。

Point.2

充実した術後の保証制度

豊胸手術で、術後、お客様の多くが「しこりができないか」「ちゃんと大きくなってくれるのか」等不安に感じている方が多くいらっしゃいます。
湘南美容では、それらの不安を解消するために、しこり修正保証や2カップアップ保証等の「パーフェクト保証」を設置しております。

パーフェクト保証の詳細はこちら

PRICE料金案内

脂肪幹細胞培養豊胸

パーフェクト保証付

通常価格

1,800,000(税込)

モニター価格

1,440,000(税込)

モニター価格とは
術前後のバストのお写真撮影等にご協力いただきます。お顔の撮影はありませんので、ご安心ください。

モニター募集はこちらから

Q&Aよくある質問

培養するということは、施術が完了するまでに、どれくらいかかりますか?

約2ヵ月かかります。
50ml程度の脂肪を採取し、そこから、幹細胞を抽出・培養・検査します。
施術の詳しい流れはこちらをご確認ください。

培養した幹細胞を使用する豊胸だからこそのリスクはありますか?
失敗や事故、発がん性リスク等があったら教えてください。

他の脂注豊胸と比較し、培養した幹細胞を使用する豊胸による特別なリスクはございません。

ダウンタイムはどれくらいですか?

バストはあまり痛みはなく、張っている感覚があります。
太もも等の吸引部に関しては、筋肉痛のような痛みがあります。
どちらも、内出血や腫れは2週間、痛みは1週間程で和らいできます。

※1回目の施術は、脂肪吸引量が少量のため、上記よりも軽く済む方もいらっしゃいます。
※ダウンタイムには個人差があります。

脂肪幹細胞培養豊胸は、乳がん検査等に影響はありますか?

脂肪注入豊胸と同様に、検査に影響はありません。
術後1か月後からエコー可能、術後6か月後からマンモグラフィーが可能です。

FLOW施術までの流れ

STEP 01

医師による無料カウンセリング

なりたいバストや不安に思っていること等、担当医師にお聞かせください。どれくらいの脂肪が取れて、どれくらい注入できるか、等もこのタイミングでお伝え致します。無理に施術を進めることはございませんのでご安心ください。

STEP 02

問診と血液検査

施術をお受けになる前に必ず問診・血液検査を行い、お身体の状態を詳しくチェックします。

STEP 03

一回目の脂肪吸引(脂肪吸引し培養する幹細胞を抽出)

脂肪吸引をして、そこから幹細胞を抽出、培養します。約50mlと少量の脂肪を太ももから採取します。
日帰りの施術で、吸引量も少量なので大きなダウンタイムなく、お過ごしいただけます。

STEP 04

培養・検査

採取した幹細胞を培養します。培養し検査し終わるまで、約2か月間はお待ちいただきます。

STEP 05

二回目の脂肪吸引(脂肪注入豊胸)

培養・検査が完了したら、二回目の脂肪吸引を行います。

1.デザイン
脂肪採取、バストのデザインをマークしていきます。ここでお客様との最終確認を行います。

2.麻酔
硬膜外麻酔と静脈麻酔を併用したオリジナルの麻酔を使用。安全に痛みなく行うために、麻酔化専門医により考案された方法です。これを使用することにより、術中は眠った状態で施術を受けることが可能です。

3.施術
二回目の脂肪吸引です。吸引した脂肪はコンデンスリッチで良質+濃縮処理し、1回目で培養した幹細胞を添加し、胸に注入します。

STEP 06

施術終了

施術は日帰りとなります。麻酔が効いている状態ですので、リカバリー室で休憩を取っていただき、お帰りいただきます。
術直後は、安静にお過ごしいただくことをおすすめ致します。

STEP 07

腫れや痛みを抑える処方箋

治療後、完成を予防する薬や腫れを抑える内服薬を処方します。
その他にも、約72時間痛みを抑える麻酔もオプションでご用意しております。

STEP 08

経過観察

医師による経過観察のため、術後決められた間隔でご来院いただきます。
アフターサポートまで責任をもって対応させていただきますので、何か少しでも気になることがあれば、ご相談ください。

麻酔へのこだわり

Commitment to anesthesia

SBCメディカルグループ代表 相川 佳之
私は、痛みが苦手です。だからこそお客様には、痛みのない快適な治療をお受け頂きたい

そんな想いから、湘南美容クリニックでは多種多様な麻酔を取り揃え積極的にご提案しています。

麻酔は、お痛みや不安を取り除くだけでなく、緊張で生じる力みを抑えることで、術後のダウンタイムを最小限にとどめる役割もあります。

一方で、安全な使用には高い知識と経験が必要です。
当院は、外科治療のエキスパートによる技術指導と厳しい運用ルールで徹底管理することにより、高品質な麻酔技術を全院でご提供しています。

SBCメディカルグループ代表
相川 佳之

COMMENTドクターコメント

「脂肪注入豊胸」は、ご自身の気になる部位から脂肪を吸引し、その脂肪から不純物を排除、高純度に加工、胸に注入する方法です。

この「脂肪幹細胞培養豊胸」は、高純度脂肪にプラスして、活性化した幹細胞を約2,000万個も注入することができる、湘南美容の中でも最上級の豊胸術です。

もともと痩せ型の方でも、身体の負担をできるだけ抑え、大きなバストを目指すことができます。

「再生医療二種」の承認を国から得ており、お客様には、より安心して施術を受けていただけると思います。

多くの不安をお抱えかと思いますが、それをできる限り解消させていただき、お客様の目指す理想のバストをサポート致します。

湘南美容グループ統括院長
新宿本院院長 兼 SBC豊胸最高責任者
中村 大輔 医師

監修医師紹介

中村 大輔 医師

湘南美容グループ統括院長
新宿本院院長
兼 SBC豊胸最高責任者

中村 大輔 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本美容外科学会会員/日本整形外科学会・専門医/アメリカ心臓学会ACLS プロバイダー/VASER脂肪吸引認定医(脂肪吸引最高位)/4Dスカルプ認定医(ボディメイク)
経歴
2000年神戸大学医学部医学科卒
東京大学医学部整形外科入局
東京大学医学部附属病院勤務
2001年東京大学医学部附属病院分院麻酔科勤務
東京逓信病院勤務
2002年東京都リハビリテーション病院勤務
2004年都立府中病院勤務
2006年水戸赤十字病院勤務
2007年湘南美容クリニック勤務
ANNEX院 院長就任
2009年池袋院 院長就任
2013年新宿本院 院長就任
2014年湘南美容グループ副統括院長に就任
2018年湘南美容グループ統括院長に就任
兼井 陽子 医師

大阪駅前院院長

兼井 陽子 医師

保有資格
VASER脂肪吸引認定医
経歴
2005年大阪大学医学部医学科卒業
大阪大学医学部付属病院にて臨床研修
(免疫・アレルギー・内分泌内科/呼吸器・老年・高血圧内科/呼吸器外科/麻酔科)
2006年池田市立病院にて臨床研修
2007年湘南美容クリニック勤務
2019年湘南美容クリニック 大阪駅前院院長就任

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2023.4.18各局

ZIP、めざましなど

新CM発表会について取り上げられました。
2023.4.25フジテレビ

めざまし8

美容法コーナーで湘南美容グループ 皮膚科全体統括 西川礼華医師がなぜほうれい線ができるかなどを解説しました。
2023.6.22テレビ東京

じっくり聞いタロウ

湘南美容グループ 代表補佐 居川和広医師が美容整形についてスタジオ出演しました。