豊胸術後のしこり修正に関する詳細情報

豊胸術後のしこり修正

豊胸術後のしこり修正が人気の理由

  • 治療技術を持つ医師が行う
  • 外見上からわかるしこりや直径3cmを超える大きなしこりも修正可能

豊胸術後のしこり修正とは

脂肪やヒアルロン酸を用いた豊胸術では、手術後にバストの内部に脂肪やヒアルロン酸の固まり、いわゆる「しこり」ができることがあります。外見上からわかるしこりや直径3cmを超える大きなしこりは、きちんと治療すれば修正できることがほとんどです。湘南美容クリニックでは高い診断能力、治療技術を持つ医師が、エコー(超音波)検査を行い、しこりの部位や大きさ、状態を診断します。その診断に基づいて適切な治療を選択し、しこりの修正術を行います。

豊胸術後のしこり修正の詳細

しこりが出来た場合、触診だけで状態を判断するのは非常に困難です。状態によっては軽いものから石灰化してしまってるものもあり、対処法も異なってきます。

当院ではエコー(超音波)検査を行いしこりの部位、大きさ、状態を診断します。また、高い診断能力、治療技術を持つ医師がその診断によって適切な治療方法を選択し、しこりの修正をいたします。

脂肪によるしこり

脂肪によるしこりは、脂肪と同時に注入した水分や麻酔液、死活・老活細胞などの不純物が、注入脂肪への栄養素の循環を妨げることで起こります。このタイプのしこりは、脂肪を注入する際、同じ部分に多くの脂肪を注入すると起こりやすいことが分かっています。

脂肪によるしこりに対しては、エコーで部位や内部の構造を確実に把握し、内容物を吸引・溶解する、または切開による摘出など、しこりの状態に応じた治療をご提案します。

ヒアルロン酸によるしこり

ヒアルロン酸は通常、時間とともに吸収されますが、バストの注入量や注入する部位によってはヒアルロン酸の一部がバストの内部に残ってしまうことがあります。

残ったヒアルロン酸は、周囲が被膜で覆われているため、時間が経ってもほとんど吸収されず、触ると硬さを感じます。こういった場合はエコーでしこりの部位を確実にとらえながら「ヒアルロニダーゼ」というヒアルロン酸分解酵素を注入します。注入後は早くて翌日、遅くても4~5日で吸収され、しこりは消失します。

  • なお、手術によるしこり以外の可能性が疑われた場合は、提携している専門のクリニックをご紹介いたします。

料金案内

料金表

その他 豊胸術後のしこり修正

施術名価格
(税込)
SBCメンバー会員様はさらにお得楽天ポイント
両胸(要診察)117,970円~分割料金はこちら
1ポイント
1円単位で
ご利用いただけます。

安心保証制度

安心保証

監修医師紹介

兼井 陽子 医師

大阪駅前院院長

兼井 陽子 医師

保有資格
VASER脂肪吸引認定医
経歴
2005年大阪大学医学部医学科卒業
大阪大学医学部付属病院にて臨床研修
(免疫・アレルギー・内分泌内科/呼吸器・老年・高血圧内科/呼吸器外科/麻酔科)
2006年池田市立病院にて臨床研修
2007年湘南美容クリニック勤務
2019年湘南美容クリニック 大阪駅前院院長就任
中村 大輔 医師

湘南美容グループ統括院長

新宿本院院長

兼 SBC豊胸最高責任者

中村 大輔 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本美容外科学会会員/日本整形外科学会・専門医/アメリカ心臓学会ACLS プロバイダー/VASER脂肪吸引認定医(脂肪吸引最高位)/4Dスカルプ認定医(ボディメイク)
経歴
2000年神戸大学医学部医学科卒
東京大学医学部整形外科入局
東京大学医学部附属病院勤務
2001年東京大学医学部附属病院分院麻酔科勤務
東京逓信病院勤務
2002年東京都リハビリテーション病院勤務
2004年都立府中病院勤務
2006年水戸赤十字病院勤務
2007年湘南美容クリニック勤務
ANNEX院 院長就任
2009年池袋院 院長就任
2013年新宿本院 院長就任
2014年湘南美容グループ副統括院長に就任
2018年湘南美容グループ統括院長に就任

豊胸ページをご覧の皆様へ

このページでは、胸を大きくしたい、胸の形で悩んでいる、胸が垂れてしまった等、豊胸や乳首に関するお悩みに対して、湘南美容クリニックが提供している施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、当院で実施した豊胸術・乳首整形に関する症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックが行う豊胸術は、大きくわけるとヒアルロン酸を使ったもの、バッグを使ったもの、ご自分の脂肪を使ったものという3パターンに分けられます。医師がお客様のお悩みや要望、お身体の状態などをカウンセリングを通じてしっかりと判断し、適切な治療をご提案させていただきます。そのため、ご要望の治療ができない場合や生涯においてお客様の健康を害する危険のある治療だと医師が判断した際は、施術をお断りする可能性がございます。あらかじめご了承ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に豊胸の治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.1.10ABC

「キニナリーノ」

大阪京橋院 岩脇槙佑医師が二重術についてコメントしました。
2020.1.14ITC

「みるこっちゃ」

金沢院 円戸望医師が二重術についてコメントしました。
2020.1.15KSB

「にこまるinfo」

岡山院 木田光則医師が目の下のたるみ取りについてコメントしました。