コンデンスリッチ脂肪注入豊胸

抜群の定着率いらない粗暴を胸へ移動!コンデンスリッチバストアップ
抜群の定着率いらない粗暴を胸へ移動!コンデンスリッチバストアップ
あざむくみ抑制ドレナージュ あざむくみ抑制ドレナージュ

湘南美容の「あざむくみ抑制ドレナージュ」なら
痛みなどのつらいダウンタイムの原因となる“むくみ”を抑えることができます。

脂肪注入豊胸は、胸も脂肪吸引した部位も両方痛くて歩けない!

胸の悩みを解消したいけど、ダウンタイムが怖くて脂肪注入豊胸をあきらめてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、脂肪注入豊胸のダウンタイムは
個人差はあるものの、胸のお痛みはあまりなく、
脂肪吸引をした部位(太もも等)がメインとなります。

そんな脂肪吸引のダウンタイムを軽減させるため
ダウンタイムの要因となる「むくみ」や「出血」に着目し、
むくみを抑える「あざむくみ抑制ドレナージュ」を開発致しました。

HOW

脂肪採取部位の傷口を手術当日に縫わずに開けておく手法です。

開けておくことで溜まった麻酔液を極限まで排出することが可能となり、あざやむくみ、痛み等、ダウンタイムの軽減につながります。

傷口を開放しておくことで、傷口が目立つ・汚くなる等の心配もありません。

さらに湘南美容クリニックの脂肪注入豊胸は、
“鎮静×鎮痛”麻酔の使用により、
術中の痛みも軽減。

通常、脂肪吸引の際に他のクリニックで使用される麻酔は、ほとんどが静脈麻酔のみ。静脈麻酔は鎮静、つまり眠るための麻酔のため、静脈麻酔だけで術中の痛みをとることはできません。
湘南美容クリニックでは、部位にあわせて手術中の痛みを抑える麻酔を組み合わせることで、術中の痛みにも配慮しています。

SEDATION

  • 静脈安心麻酔

PAIN RELIEF

  • 点滴鎮痛剤
  • 笑気麻酔(ガス麻酔)
  • 硬膜外麻酔
  • 神経ブロック麻酔
  • 局所麻酔(チュメセント麻酔)

※モニターには適応審査がございます。
また、モニターの取り扱いがない院もございますので、詳細についてはお電話または無料カウンセリングにてお問合せください。

脂肪注入豊胸の症例数:30,203

※2024年6月末現在

PICK UP症例写真

ドクターコメント
上向きの美しいラインとボリュームのあるお胸を目指しました。注入する層、脂肪量の配分、散布するテクニックは、脂肪豊胸の世界的権威Dr. khouriのもとトレーニングを受けた世界最先端の技術です。
詳細はこちらから
ドクターコメント
アキーセル併用コンデンスリッチ脂肪注入豊胸の症例です。バストをボリュームアップさせたいと、手術を受けられました。術後6ヶ月、ふっくらボリュームアップしてとても綺麗ですね。
脂肪もしっかり定着し、ハリのある大きなお胸に。さわり心地もとても柔らかくて自然です◎
詳細はこちらから
ドクターコメント
身長152cm 体重41kg 授乳歴なしのお客様です。右に310ml、左に250ml注入。相対的に右が小さかったので多めに入れてバランスを取りました。
詳細はこちらから
詳細はこちらから

WHATこんな方におすすめ

  • 人工的な注入剤には抵抗がある
  • 部分痩せしたい体のパーツがある
  • 認可がおりている安全性の高い、
    人気の治療がいい
  • もちろん脂肪の定着率の高い
    注入法を希望
バストを気にする女性イメージ

脂肪注入豊胸とは

太もも・腰等から採取した脂肪細胞を、皮下・乳腺下・大胸筋周囲・大胸筋下等に注入し、バストUPや胸の形を整える施術です。ご自身の脂肪を使用するため、見た目も触り心地も限りなく自然なバストに仕上がります。

バストへの脂肪注入部位

脂肪採取・注入説明イラスト

コンデンスリッチ脂肪注入豊胸・バストアップとは

採取した脂肪から不純物・水分の除去に加え、コンデンス(濃縮)技術で、老化で肥大化した脂肪細胞も除去した、定着に有利な細胞を仕分けることが可能。
こうすることで1mlあたりの脂肪密度が高まり、注入後の脂肪定着率を高めます。

通常の脂肪注入

通常の脂肪注入説明イラスト

コンデンスリッチ豊胸

コンデンスリッチ豊胸説明イラスト

POINTコンデンスリッチ脂肪注入のポイント

Point.1

ウェイトフィルター使用

通常の遠心力に比べ、25倍の圧力をかけるウェイトフィルターが、耐えきれない、老いた脂肪細胞を除去し、強く健全な脂肪細胞のみを抽出します。

遠心分離機
遠心分離のみ(ウエイトフィルターなし)
コンデンスリッチ(ウエイトフィルターあり)

Point.2

フィルタリング技術による分離

ウェイトフィルターには、液体のみを通す小さな穴が空いており、排泄オイルになった液体と残った健全な脂肪細胞をしっかり分離させることができます。

ウエイトフィルターの仕組み

Point.3

空気に触れないプロセス

全てのプロセスはウェイトフィルターにより密室状態にされたシリンジ内で行います。注入する脂肪は空気に触れない無菌状態になり、感染症のリスクを大幅に削減しました。

無菌状態説明イラスト

コンデンスリッチ豊胸 3D解説

湘南美容クリニックのコンデンスリッチ脂肪注入豊胸

2017年日本全国で脂肪注入豊胸施術を受けられた方のうち
約40%の方が湘南美容クリニックを選択。

※日本美容外科学会2017年1〜12月調べ 2017年乳房増大・脂肪注入治療

Point.1

CRF認定クリニック

湘南美容クリニックは日本医療脂肪幹細胞研究会に属するCRF協会から認可された、正規のCRF療法を提供するクリニックです。コンデンスリッチファット(CRF)を抽出することができるのは、FDAに承認されているLIPOKIT並びにその付属部材だけです。

CRF認定証

湘南美容クリニックは日本医療脂肪幹細胞研究会に属するCRF協会から認可された、正規のCRF療法を提供するクリニックです。コンデンスリッチファット(CRF)を抽出することができるのは、FDAに承認されているLIPOKIT並びにその付属部材だけです。

CRF認定証
豊胸した女性イメージ

Point.2

保証制度の充実

術後1年間、1カップ以上(アンダーとトップの差が2.5cm)以上サイズアップしていない場合、サイズアップに満たない分をコンデンスリッチにて再施術を行います。

詳細はこちらから
豊胸した女性イメージ

Point.3

形・バストデザインへのこだわり

ただ大きくするだけでなく、デザイン・術後の形=脂肪を注入する部位・深さと量にもこだわります。
左右差のある場合は左右で注入量を変え、バランスのいいお胸を目指します。写真のお客様は胸上部そのままに、胸下部と外側に脂肪注入を行い、サイズアップと共に上向きの美しい形へと生まれ変わりました。

Point.4

脂肪採取部へのこだわり

.お胸に入れるため脂肪は基本的には太ももの脂肪を必要分のみ採取します。術後傷跡が目立たないようシワに沿って採取(5mm程)しますので徐々に目立たなくなっていきます。

採取部の跡

.お胸に入れるため脂肪は基本的には太ももの脂肪を必要分のみ採取します。術後傷跡が目立たないようシワに沿って採取(5mm程)しますので徐々に目立たなくなっていきます。

採取部の跡

執刀医:竹田啓介 医師

Point.5

授乳後の方にも安心

授乳後、胸のサイズダウンやハリを気にされてご来院頂くお客様も多くいらっしゃいます。
授乳後のお胸は、一度は胸全体の膨らんだ経験があるため皮膚が柔らかかく、注入容量が確保されているので、定着率よく美しく仕上がります。

<OPTION>
エクスパレル麻酔

エクスパレル

術後72時間痛みを抑える麻酔をオプションでご用意しております。
この麻酔を使用すると、痛みが最も出やすいとされる手術直後72時間、約3日間の痛みを抑えることができます。

※米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔。有効成分をリボソームと呼ばれるナノカプセルに含有することで少しずつ薬剤が放出され、鎮静効果が72時間持続します。
世界中で乳房再建や消化器、整形外科などの外科手術で600万人以上の患者様につかわれております。

※悪心、嘔吐、発熱、便秘の副作用が出る場合があります。
※詳しい料金はお問い合わせください。


詳細はこちらから

NEW

こんなお悩みも解決できるようになりました!

  • 授乳によって
    垂れた・削げたデコルテ
  • 年齢と共に
    胸にハリがなくなってきた

こんなお悩みには

ママ豊胸

SBCの豊胸技術を用いて、
授乳後やミドル世代向けに

デコルテや胸のハリ・カタチを
整えることができる

詳しくはこちら

※予約時やカウンセリング時に
「ママ豊胸を希望」とお伝え頂くとスムーズにご案内可能です。
※術式の適用は医師の診察により決定致します。

当院の脂肪注入豊胸比較表

脂肪移植再生医療
脂肪豊胸注射
(プチ豊胸)
週末豊胸 -ピュア
グラフト-
コンデンスリッチ
脂肪注入
セルーション脂肪幹細胞
培養豊胸
特徴ダウンタイムを最小限に抑えた豊胸術。直後から歩けて、翌日からシャワー等の通常生活が可能特殊フィルターにより純度の高い良質な脂肪細胞を精製し、しこりのリスクを下げ生着率を高める豊胸術定着率・バストアップも今まで以上に高く、シコリができる確率がかなり抑えられる、安全性の高い豊胸術脂肪細胞に追加して脂肪組織由来再生(幹)細胞を得ることができるため、定着率を向上し、シコリができる確率を軽減させた豊胸術幹細胞を2,000万個に培養・活性化させ、胸に脂肪と共に注入する再生医療。少ない脂肪で多くの幹細胞を注入することができるので、痩せ型の人でもより大きなバストを目指せる豊胸術
採血・施術採血なし 当日施術可

※予約状況によっては当日施術できない場合ございます。当日施術ご希望の方は事前にお問い合わせください。

採血あり 後日施術採血あり 後日施術採血あり 後日施術採血あり 後日施術
脂肪吸引量120ml~150ml程度350ml程度800~1,000ml約1,200ml1回目 50ml程度
2回目 800~1,000ml
注入量目安片側 約50ml※1片側 100~150ml※1片側 200~300ml※1片側 200~300ml※1片側 200~300ml※1
吸引部分太もも前面(大腿前面)

※仰向けの状態で抽出可能な箇所
※医師の診断のもとカウンセリングにて決定

二の腕(上腕)、
太もも前面(大腿前面)、
太もも後面(大腿後面)
上記の中から1部位選ぶ 
医師判断のもと、決定医師判断のもと、決定医師判断のもと、決定
施術時間目安~1時間~2時間~3時間~3.5時間1回目 約30分
2回目 ~3時間
脂肪吸引部の圧迫
※胸の圧迫はいたしません
ひざ丈ガードル:
1週間着用
テーピング:2~3日
専用ガードル:1~3カ月
テーピング:2~3日
専用ガードル:1~3カ月
テーピング:2~3日
専用ガードル:1~3カ月
テーピング:2~3日
専用ガードル:1~3カ月
定着率目安★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カップ目安ハリ感がアップ約1カップ約1.5カップ約2カップ約2カップ
シコリ発生率目安極少極少極少
モニター価格(税込)168,000円
※安心麻酔付き
228,000円537,770円1,157,030円1,440,000円
通常価格(税込)198,000円
※安心麻酔付き
380,000円896,290円1,446,290円1,800,000円
保証内容保証無し・しこり除去(10年間保証)
・傷跡(1年保証)
・全く変化ない場合再施術(1年保証)
・しこり除去(10年間保証)
・傷跡(1年保証)
・1カップアップ(1年保証)
・しこり除去(10年間保証)
・傷跡(1年保証)
・2カップアップ(1年保証)
・しこり除去(10年間保証)
・傷跡(1年保証)
・2カップアップ(1年保証)
VASER併用
(オプション)

VESERを使用すると、吸引部分が滑らかで、ダウンタイムうが短く引き締め効果があります
--
(+203,700円)
料金に含まれております料金に含まれております
Aquicell併用
(オプション)

次世代の高周期振動吸引。注入技術を採取した脂肪吸引・注入システム
--
(+509,250円)

(+509,250円)

(+509,250円)

※1:体格などの個人差や、施術前のバストデザインにより、最大注入量を減らす場合がございます。

脂肪注入豊胸の
おススメドクター
高川 裕也 医師

名古屋院院長

高川 裕也 医師Yuya Takagawa

兼井 陽子 医師

大阪駅前院院長(女性専用クリニック)

兼井 陽子 医師Yoko Kanei

梶山 典彦 医師

札幌院院長 兼 ゾーンドクター

梶山 典彦 医師Norihiko Kajiyama

金沢 豪 医師

広島院院長 兼 広島エリア・エリアドクター

金沢 豪 医師Go Kanazawa

料金案内

コンデンスリッチ脂肪注入豊胸 パーフェクト保証付


モニター価格528,000円税込

通常価格880,000円税込

モニター価格とは

術前後のバストのお写真撮影等にご協力いただきます。お顔の撮影はありませんので、ご安心ください。

モニター募集はこちらから
脂肪注入豊胸2回目割引

脂肪注入豊胸2回目割引
※コンデンスリッチ

1カップ保証付き
※脂肪が足りない場合、ドクター判断により1カップ保証の適用にならない場合がございます。ご了承ください。

こんな方におすすめ

以前、脂肪注入豊胸を実施したけれど、もっとバストアップしたい方

2回脂肪注入するメリット

脂肪注入豊胸は、一度に無理に多くの量を入れると、定着率の低下しこり発生リスクが高まります。
それを解消できるのが、2回の脂肪注入豊胸です。
より高い定着率としこりリスクを最小限に抑えてのワンランク上のバストアップが可能です。

症例写真

症例写真

執刀医:湘南美容クリニック 医師

適用条件

湘南美容クリニック内で、過去2年以内に
1day美バストピュアグラフト週末豊胸 -ピュアグラフト-コンデンスリッチセルーション豊胸 を実施いただいた方

申し訳ございませんが、上記条件以外の方は、割引の対象外となります。
また、2回目の施術をお受けいただくタイミングは、1回目の施術から最低半年間は期間を空けて頂くようお願い致します。

※吸引できる脂肪がないとドクターが判断した場合、安全上の観点により2回目の施術をお断りする場合がございます。ご理解くださいませ。
※1day美バストとピュアグラフト(旧式)に関しては、施術リニューアルに伴い現在は取り扱っておりません。

パーフェクト保証の詳細はこちらから

麻酔へのこだわり

Commitment to anesthesia

SBCメディカルグループ代表 相川 佳之
私は、痛みが苦手です。だからこそお客様には、痛みのない快適な治療をお受け頂きたい

そんな想いから、湘南美容クリニックでは多種多様な麻酔を取り揃え積極的にご提案しています。

麻酔は、お痛みや不安を取り除くだけでなく、緊張で生じる力みを抑えることで、術後のダウンタイムを最小限にとどめる役割もあります。

一方で、安全な使用には高い知識と経験が必要です。
当院は、外科治療のエキスパートによる技術指導と厳しい運用ルールで徹底管理することにより、高品質な麻酔技術を全院でご提供しています。

SBCメディカルグループ代表
相川 佳之

Q&Aよくある質問

他の豊胸術と比べた時のメリットデメリットを教えてください。

シリコンバッグに比べ、大きさの確実性は劣りますが、自然さという点では圧勝です。ヒアルロン酸豊胸に比べ、お手軽さは劣りますが、自然さと耐久性で大きく勝ります。

脂肪注入の豊胸をする場合は、太ももから脂肪を取って欲しいと思うのですが、可能でしょうか?

脂肪採取部位の優先順位は、太もも・腰が第一選択となります。

休暇は何日くらい必要ですか?

デスクワークであれば、翌日から可能ですが、念のため1日のお休みがお勧めです。
外回りなどのハードワークであれば、3日のお休みが安心です。

手術後、どれくらいで水着が着れるようになりますか?

見た目としては3週間で腫れ・内出血は目立たなくなります。
水泳は、傷の治りや感染、脂肪の定着を考慮し1ヶ月は控えてください。2〜3ヶ月後が望ましいです。

乳がん検診は受けれますか?

術後1ヶ月後からエコー可能、術後6ヶ月後からマンモグラフィー可能です。

回答者:中村 大輔 医師

よくある質問をもっと見る

FLOW施術までの流れ

胸も大きさが気になる専門のクリニックに相談してみよう

01.

メール相談カウンセリング予約

(マイページへご登録)

マイページへご登録いただくとドクターやカウンセラーに無料でメール相談できます。
ご相談の後、インターネットや携帯サイト、または電話でカウンセリングをご予約ください。

問診票を記入後カウンセリングの順番待ち

02.

ご来院・受付

ご来院いただきましたら、受付の女性スタッフに、お名前を伝えてください。スタッフが丁寧に、お客様をご案内させていただきます。

治療方法、リスクなどを説明

03.

カウンセリング

お客様のお悩みやご希望をお気軽にカウンセラーにご相談ください。カウンセリングを受けたからといって、施術を無理にすすめたりすることはございませんのでご安心下さい。

ドクターによるカウンセリング

04.

ドクター診察

経験豊富なドクターがカウンセリングを行います。
あなたのお悩みやご希望を、できるだけ詳しく具体的にお聞かせ下さい。手術をご希望でしたら、費用のご説明もさせていただきます。
専門ドクターとのカウンセリングは無料です。

採血

05.

問診と血液検査

施術をお受けになる前に必ず問診・血液検査を行いお身体の状態を詳しくチェックします。

デザインのマーク

06.

デザイン

脂肪採取・注入箇所を入念にデザイン・マークし、お客様と最終確認を行っていきます。

麻酔をして施術

07.

麻酔・施術

硬膜外麻酔と静脈麻酔を併用したオリジナルの麻酔を使用。安全に痛みを少なく行うために麻酔科専門医により考案された方法です。安全確実に行うためには麻酔は非常に重要な役割を担っています。
そのうえで施術を安全に行っていきます。

腫れや痛みを抑える薬

08.

腫れや痛みを抑える処方箋

治療後、感染を予防する薬や腫れを抑える内服薬を処方します。腫れや内出血が少なければ少ないほど、患者様の早期の社会復帰を可能にします。私たち湘南美容クリニックは、患者様の立場にたった治療を常に考えています。

術後経過の観察

09.

経過観察

医師による経過観察のため、術後3・7日目にご来院頂きます。湘南美容クリニックではきちんとアフターフォローを行うことも重要と考えています。ご不安な点はなんでもご相談ください。

COMMENTドクターコメント

コンデンスリッチ脂肪豊胸は、採取した脂肪を遠心分離機にかけることで、濃縮された脂肪のみを使用する脂肪豊胸の手術です。濃縮することで、脂肪採取時に使用した無駄な液体や、活きの悪い脂肪細胞を排除することができ、脂肪の定着率を上げることができます。脂肪の定着率が上がることで、しっかりと無理なくバストアップが可能であり、さらにしこりなどのリスクを軽減することできる治療です。

湘南美容グループ統括院長 新宿本院院長
兼 SBC豊胸最高責任者

中村 大輔 医師

中村大輔医師写真
中村大輔医師写真

湘南美容グループ統括院長
新宿本院院長
兼 SBC豊胸最高責任者

中村 大輔 医師

監修医師紹介

中村 大輔 医師

湘南美容グループ統括院長
新宿本院院長
兼 SBC豊胸最高責任者

中村 大輔 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本美容外科学会会員/日本整形外科学会・専門医/アメリカ心臓学会ACLS プロバイダー/VASER脂肪吸引認定医(脂肪吸引最高位)/4Dスカルプ認定医(ボディメイク)
経歴
2000年神戸大学医学部医学科卒
東京大学医学部整形外科入局
東京大学医学部附属病院勤務
2001年東京大学医学部附属病院分院麻酔科勤務
東京逓信病院勤務
2002年東京都リハビリテーション病院勤務
2004年都立府中病院勤務
2006年水戸赤十字病院勤務
2007年湘南美容クリニック勤務
ANNEX院 院長就任
2009年池袋院 院長就任
2013年新宿本院 院長就任
2014年湘南美容グループ副統括院長に就任
2018年湘南美容グループ統括院長に就任
兼井 陽子 医師

大阪駅前院院長

兼井 陽子 医師

保有資格
VASER脂肪吸引認定医
経歴
2005年大阪大学医学部医学科卒業
大阪大学医学部付属病院にて臨床研修
(免疫・アレルギー・内分泌内科/呼吸器・老年・高血圧内科/呼吸器外科/麻酔科)
2006年池田市立病院にて臨床研修
2007年湘南美容クリニック勤務
2019年湘南美容クリニック 大阪駅前院院長就任

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2023.4.18各局

ZIP、めざましなど

新CM発表会について取り上げられました。
2023.4.25フジテレビ

めざまし8

美容法コーナーで湘南美容グループ 皮膚科全体統括 西川礼華医師がなぜほうれい線ができるかなどを解説しました。
2023.6.22テレビ東京

じっくり聞いタロウ

湘南美容グループ 代表補佐 居川和広医師が美容整形についてスタジオ出演しました。