セルーション

セルーション症例実績
1,1452018年10月現在

こんな方におすすめです

セルーションとは、ご自身の太ももなどから採取した脂肪から「幹細胞」という細胞を採取し、活性化させる医療機器のことです。

幹細胞は国内外の研究機関を始めとした様々な医療機関で、安全性と有効性が検証されており、美容外科領域においても、豊胸術や皮膚の若返りなどに広く用いられています。

セルーションは、
従来のものよりも幹細胞の数が多く抽出(図1)でき、
移植した組織が長く維持される(図2)特徴があります。

そのため、従来の豊胸術や若返り術で上記のようなご要望に対してご満足いただけなかった方、ご不安だった方に自信を持ってご提案できる施術になりました。

  • 全自動で幹細胞を分離・抽出できるのはセルーションシステムのみです。
    (2010年1月 国際特許 7429488号 取得)
  • 〔厚労省〕ヒト幹細胞指針の認定を受けた研究所で使用されています。

幹細胞は、脂肪に含まれたままの状態では働きが悪いままで、含まれる量もごくわずかです。
脂肪から幹細胞を分離させずに注入しただけでは、バストに脂肪が定着しづらいため、結局元のバストサイズに戻ってしまいます。また、しこり防止効果も十分に得られません。

湘南美容クリニックの幹細胞豊胸術は、脂肪と幹細胞を分離し、働きが活発な幹細胞を抽出できる唯一のマシン「セルーションシステム」を利用。従来にはない優れたバストアップ効果を実現しています。

セルーション豊胸術には
当院で一番人気のベイザー脂肪吸引を使用します

根こそぎとれるVASER(ベイザー)脂肪吸引では脂肪細胞にしか影響しない特殊な超音波「ベイザー波」を用います。

VASER(ベイザー)脂肪吸引の「ベイザー波」は血管などの組織に影響しにくく、最小の出血で済む為、 術後のダウンタイム(腫れ・痛み)が少なく安全なのが特徴です。
また、VASER(ベイザー)は従来の施術に比べて手術時間が短いのも特徴です。

当院では最新の機器・治療をいち早く取り入れておりますので内出血や痛みなど、お体への負担をより少なくしたい方はオプションでアキーセル脂肪吸引、ライポマティック脂肪吸引への変更も可能です。

ドクターがセルーションをわかりやすく解説

セルーション脂肪幹細胞注入豊胸は、
世界で唯一の自動で幹細胞を抽出できるシステムです。

コンデンスリッチに比べて採取する脂肪の量は増えますが、Stemcell(幹細胞)を別に抽出してバストに注入することにより、コンデンスリッチバスト法よりもさらなる定着率が実現可能です。また豊胸術で国内で唯一、脂肪幹細胞注入豊胸と認められている方法です(他の方法はただの脂肪注入豊胸の部類となります)。

術後1ヶ月で完成の大きさとなり、他の方法のように、術後6か月までバストが小さくなるご心配がほぼありません。2カップ+αのバストアップが可能で、2カップアップの保証制度もあります。

湘南美容クリニックは、セルーション脂肪幹細胞注入豊胸の症例数が、2016年上半期、下半期、2017年上半期で世界で一番多く、サンディエゴでの再生医療学会で表彰されました。
セルーション法脂肪幹細胞注入豊胸で、最大限の脂肪定着率、最小限のシコリのリスク、最良の結果をお出しできます。

セルーション豊胸症例数世界一 認定証・盾

2016年上半期

2016年下半期

2017年

自然なさわり心地

豊かなバストに憧れる方の中でも、ただ大きければよいというわけではなく、美しいカタチ、自然な柔らかさも兼ね備えたいと考える方も多いのではないでしょうか。

セルーション豊胸術ではご自身から吸引した脂肪をバストに利用するため、不自然な硬さがなく、ふっくらとした感触になります。バストサイズをできるだけ大きくしたいけれど、バッグを入れるのは抵抗がある方にもおすすめです。

定着率&持続率UP!

もともと脂肪の中に含まれる幹細胞は、新しい脂肪や血管などに分化(変身)したり、自らを複製する能力を持っています。
幹細胞をセルーションによって一度脂肪から分離させることで、幹細胞の働きを活性化させることができます。
働きが活発化した幹細胞をバストに注入することで、脂肪組織が新しい細胞を作り続けます。これにより脂肪の定着率・持続率の大幅UPを実現しました。

通常の脂肪注入法

セルーションを使った場合

しこりのリスクを軽減

まず、どうして脂肪注入施術によってしこりができてしまうのか、しこりができるメカニズムについて説明します。

注入された脂肪組織には十分な血流、栄養が必要です。不純物が多く含まれる脂肪を注入する、注入した脂肪が1ヶ所に偏ってしまうなどして血流が上手く循環しない状態を作ってしまうと、脂肪組織が壊死を起こします。この壊死してしまった脂肪がバスト内に残り、しこりとなります。

セルーションは、脂肪内に含まれる多量な幹細胞が血流を行き渡らせ、脂肪組織の壊死を防ぎます。そのため、多くの脂肪を入れてもしこりになりにくく、安心して施術をお受けいただけます。

セルーション豊胸の料金

  • ★当院一番人気のベイザー脂肪吸引を併用します
  • ★オプションでアキーセル脂肪吸引、ライポマティック脂肪吸引への変更も可能です

パーフェクト保証付

  • 1、2カップ(アンダーとトップの差が5cm)以上サイズアップしていない場合、サイズアップに満たない分をセルーションの場合は305,550円、コンデンスリッチの場合は無料で再施術を行います。
  • 2、傷跡が目立つ場合は、傷跡の修整を1年間無料でいたします。
  • 3、万が一、術後しこりが発生した場合、一生涯無料で治療いたします。

お得なモニター募集はこちらから

豊胸オプション

エクスパレル麻酔<OPTION>

エクスパレル

術後72時間痛みを抑える麻酔をオプションでご用意しております。
この麻酔を使用すると、痛みが最も出やすいとされる手術直後72時間、約3日間の痛みを抑えることができます。

※米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔。有効成分をリボソームと呼ばれるナノカプセルに含有することで少しずつ薬剤が放出され、鎮静効果が72時間持続します。
世界中で乳房再建や消化器、整形外科などの外科手術で600万人以上の患者様につかわれております。

※悪心、嘔吐、発熱、便秘の副作用が出る場合があります。
※詳しい料金はお問い合わせください。

0120-489-100

症例写真

セルーションと相性のいい施術

当院で一番人気の脂肪吸引 根こそぎとれるVASER(ベイザー)脂肪吸引

当院で一番人気の脂肪吸引

根こそぎとれるVASER(ベイザー)脂肪吸引では脂肪細胞にしか影響しない特殊な超音波「ベイザー波」を用います。

VASER(ベイザー)脂肪吸引の「ベイザー波」は血管などの組織に影響しにくく、最小の出血で済む為、 術後のダウンタイム(腫れ・痛み)が少なく安全なのが特徴です。
また、VASER(ベイザー)は従来の施術に比べて手術時間が短いのも特徴です。

当院ではセルーション豊胸の際にはこのベイザー脂肪吸引をデフォルトで使用します。

よりお体への負担を軽減したい方へ
当院では最新の脂肪吸引機器への変更も可能です

世界で唯一の超音波脂肪吸引技術を使用した脂肪吸引機ライポマティック

世界で唯一の超音波脂肪吸引技術を
使用した脂肪吸引機

世界で唯一の超音波脂肪吸引技術を使用
ライポマティックは高空気圧を利用し、微振動を誘発させて吸引します、そのため固くて吸引されにくい部位にも効果的に作用し、多量の脂肪を簡単に吸引することができ、手術後に表面が凸凹になるのを最大限に防ぐので、美しい仕上がりが可能です!

安全を追求し負担を軽減した部分痩せ革命機械Aquicell(アキーセル)脂肪吸引

高い濃度の幹細胞を壊さず吸引

次世代の高周期振動吸引、注入技術を採用した脂肪吸引・注入システムです。
皮下の組織や血管のダメージを最小限にすることで吸引後の出血を少なくし、脂肪吸引時の痛みを抑え、トータルの施術時間を短縮した新技術です。
バリエーションの豊富なカニューレと新技術により広範囲の脂肪吸引から狭い範囲の吸引(アゴや二の腕)も吸引可能となっています。

セルーションの安全性

2014年11月25日再生医療等安全性確保法が施行されました

この法律は、お客様に再生医療を安全に提供するために制定された法律で、厚生労働省または地方厚生局に届出をした施設(医療機関)において、同じく届出をした治療法・臨床研究のみをお客様に提供できることになります。
湘南美容クリニックは、法令遵守の下、お客様へ安全な医療を提供して参ります。

脂肪細胞由来再生(幹)細胞(ADRCs)の臨床研究

脂肪組織由来再生(幹)細胞(ADRCs)は数多くの研究機関で使用されています。
当院では、脂肪組織由来再生(幹)細胞(ADRCs)と相性の良い豊胸術とお顔の若返りを、お客様にご提供させていただきます。

脂肪組織由来再生(幹)細胞(ADRCs)は「ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針」の下、臨床研究に用いられています。

申請機関研究課題名
名古屋大学医学部附属病院非培養自己ヒト皮下脂肪組織由来間葉系前駆細胞を用いた腹圧性尿失禁治療の有用性に関する研究
大阪大学医学部附属病院消化器外科手術に伴う難治性皮膚瘻に対する自己脂肪組織由来間葉系前駆細胞を用いた組織再生医療の臨床応用
鳥取大学医学部附属病院自己皮下脂肪組織由来細胞移植による乳癌手術後の乳房再建法の検討
名古屋大学医学部附属病院ヒト皮下脂肪組織由来間葉系前駆細胞を用いた重症虚血肢に対する血管新生療法についての研究
金沢大学医薬保健研究域自己脂肪組織由来間質細胞を用いた再生医療に関する臨床研究-虚血性心不全に対して-
金沢大学医薬保健研究域肝硬変に対する自己脂肪組織由来間質細胞の経肝動脈投与による肝再生療法の臨床研究
信州大学医学部附属病院ヒト皮下脂肪組織由来間葉系前駆細胞を用いた重症虚血肢に対する血管新生療法についての研究
湘南鎌倉総合病院自己脂肪組織由来間葉系前駆細胞を用いた乳癌術後変形に対する再建治療の検討
関西医科大学自己脂肪組織由来幹細胞を併用した遊離脂肪移植による乳癌手術後の乳房再建法の検討

料金一覧

セルーション豊胸の料金

  • ★当院一番人気のベイザー脂肪吸引を併用します
  • ★オプションでアキーセル脂肪吸引、ライポマティック脂肪吸引への変更も可能です

パーフェクト保証付

  • 1、2カップ(アンダーとトップの差が5cm)以上サイズアップしていない場合、サイズアップに満たない分をセルーションの場合は305,550円、コンデンスリッチの場合は無料で再施術を行います。
  • 2、傷跡が目立つ場合は、傷跡の修整を1年間無料でいたします。
  • 3、万が一、術後しこりが発生した場合、一生涯無料で治療いたします。
脂肪注入豊胸2回目割引

脂肪注入豊胸2回目割引
※コンデンスリッチ

1カップ保証付き
※脂肪が足りない場合、ドクター判断により1カップ保証の適用にならない場合がございます。ご了承ください。

こんな方におすすめ

以前、脂肪注入豊胸を実施したけれど、もっとバストアップしたい方

2回脂肪注入するメリット

脂肪注入豊胸は、一度に無理に多くの量を入れると、定着率の低下しこり発生リスクが高まります。
それを解消できるのが、2回の脂肪注入豊胸です。
より高い定着率としこりリスクを最小限に抑えてのワンランク上のバストアップが可能です。

症例写真

執刀医:春山いずみ 医師

適用条件

湘南美容クリニック内で、過去2年以内に
1day美バストピュアグラフトコンデンスリッチセルーション豊胸 を実施いただいた方

申し訳ございませんが、上記条件以外の方は、割引の対象外となります。
また、2回目の施術をお受けいただくタイミングは、1回目の施術から最低半年間は期間を空けて頂くようお願い致します。

※吸引できる脂肪がないとドクターが判断した場合、安全上の観点により2回目の施術をお断りする場合がございます。ご理解くださいませ。

セルーション若返り術の料金

採取作成料※

  • ※料金は採取作成料+部位ごとの追加料金になります
    (例)法令線の場合 660,000円(採取作成料)+82,500円(部位料金)=742,500円(税込)

部位ごとの追加料金
※治療する箇所により合算値が変わるため、詳しくはスタッフにお尋ねください

お得なモニター募集

0120-489-100

よくある質問

監修医師紹介

兼井 陽子 医師

大阪駅前院院長

兼井 陽子 医師

保有資格
VASER脂肪吸引認定医
経歴
2005年大阪大学医学部医学科卒業
大阪大学医学部付属病院にて臨床研修
(免疫・アレルギー・内分泌内科/呼吸器・老年・高血圧内科/呼吸器外科/麻酔科)
2006年池田市立病院にて臨床研修
2007年湘南美容クリニック勤務
2019年湘南美容クリニック 大阪駅前院院長就任
中村 大輔 医師

湘南美容グループ統括院長

新宿本院院長

兼 SBC豊胸最高責任者

中村 大輔 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本美容外科学会会員/日本整形外科学会・専門医/アメリカ心臓学会ACLS プロバイダー/VASER脂肪吸引認定医(脂肪吸引最高位)/4Dスカルプ認定医(ボディメイク)
経歴
2000年神戸大学医学部医学科卒
東京大学医学部整形外科入局
東京大学医学部附属病院勤務
2001年東京大学医学部附属病院分院麻酔科勤務
東京逓信病院勤務
2002年東京都リハビリテーション病院勤務
2004年都立府中病院勤務
2006年水戸赤十字病院勤務
2007年湘南美容クリニック勤務
ANNEX院 院長就任
2009年池袋院 院長就任
2013年新宿本院 院長就任
2014年湘南美容グループ副統括院長に就任
2018年湘南美容グループ統括院長に就任

豊胸ページをご覧の皆様へ

このページでは、胸を大きくしたい、胸の形で悩んでいる、胸が垂れてしまった等、豊胸や乳首に関するお悩みに対して、湘南美容クリニックが提供している施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、当院で実施した豊胸術・乳首整形に関する症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックが行う豊胸術は、大きくわけるとヒアルロン酸を使ったもの、バッグを使ったもの、ご自分の脂肪を使ったものという3パターンに分けられます。医師がお客様のお悩みや要望、お身体の状態などをカウンセリングを通じてしっかりと判断し、適切な治療をご提案させていただきます。そのため、ご要望の治療ができない場合や生涯においてお客様の健康を害する危険のある治療だと医師が判断した際は、施術をお断りする可能性がございます。あらかじめご了承ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に豊胸の治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.5.19YTV(日本テレビ)

「ミヤネ屋」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.5.31フジテレビ

「Mr.サンデー」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.6.27フジテレビ

「INFO-CX」

新宿本院 西川礼華医師がオンライン診療についてコメントしました。