モントゴメリー腺切除

モントゴメリー腺切除

モントゴメリー腺切除が人気の理由

  • 短時間で施術可能
  • 傷跡が目立たない
  • 当日の施術が可能

モントゴメリー腺切除とは

モントゴメリー腺切除

人によって乳輪にぶつぶつが出来ることがあります。これは、乳首と乳輪を保護するための皮脂を分泌しているモントゴメリー腺という皮脂腺で一般的にだれにでもあるもので、機能的にもある程度は必要なものです。

しかし、モントゴメリー腺が発達しすぎて必要以上に大きくなってしまうことがあります。当院では、体に害のない範囲でモントゴメリー腺をメスで排除し、極細の糸で丁寧に縫合いたします。そのため傷痕をほとんど残すことなくきれいなバストを保つことが出来ます。

人よりぶつぶつが多いと感じる人や、きれいな乳輪になりたい人におすすめの治療です。

モントゴメリー腺切除 施術の流れ

モントゴメリー腺切除の手術方法

  • 局所麻酔を施します
  • 気になるモントゴメリー腺を切除します。
  • 極細の糸で丁寧に縫合します。
  • 手術時間はおよそ20~30分。日帰りで行えます。

モントゴメリー腺切除術の治癒過程

  • 傷は約1週間ほどで治癒します。(個人差あり)
  • 出血しやすい部位なので出血斑が消えるまでは1ヶ月かかります。
  • シャワーは翌日から可能ですが、防水テープなどで手術箇所を濡らさない配慮が必要です。
  • 抜糸は1週間~2週間後に行います。入浴は抜糸の翌日から可能です。
  • モントゴメリー腺除去の手術を行っても、授乳や健康状態を害する心配はありません。
モントゴメリー腺切除

切除したモントゴメリー腺

取り残しの無いよう、しっかり切除しました。

ドクターがモントゴメリー腺切除をわかりやすく解説

モントゴメリー腺は乳輪にある皮脂腺でブツブツしているのが特徴です。
乳首と乳輪を保護するための皮脂を分泌しており、乳輪に潤いを与える役割があります。
これらは手術で切除可能です。
体に害のない範囲でモントゴメリー腺をメスで排除し、極細の糸で丁寧に縫合いたします。そのため傷痕をほとんど残すことなくきれいなバストトップを形成することができます。
人よりぶつぶつが多いと感じる人や、きれいな乳輪になりたい人におすすめの治療です。
また乳頭縮小と合わせて行う方も多くいらっしゃいます。
まだまだ認知度の低い手術ですが美意識の高い女性の間では人気の治療です。
湘南美容クリニックには多数の女性医師が在籍しています。あなたに最適の治療をご提案いたします。

岩砂 里美 医師

症例写真

執刀医:湘南美容クリニック 医師

料金案内

従来法(片方)80,660分割料金はこちら
従来法(両方)134,440分割料金はこちら
乳管温存法(片方)166,830分割料金はこちら
乳管温存法(両方)278,050分割料金はこちら
オプション:MD式10+100,000
※授乳可能な方法と不可の方法あり
仮性陥没乳頭(両方)157,150分割料金はこちら
真性陥没乳頭(両方)253,610分割料金はこちら
他院修正+101,850分割料金はこちら
オプション:MD式10+100,000
両方253,610分割料金はこちら
777,150分割料金はこちら
片方110,130分割料金はこちら
両方212,020分割料金はこちら
オプション:MD式10+100,000
片方426,550分割料金はこちら
両方710,920分割料金はこちら
1個16,500

※モニターには適応審査がございます。
また、モニターの取り扱いがない院もございますので、詳細についてはお電話または無料カウンセリングにてお問合せください。

よくある質問

感覚が鈍くなることはありますか?

術後、感覚が鈍くなることがありますが、半年から1年程度で徐々に戻ります。稀に元の状態に戻らないこともあります。

施術後の過ごし方で注意することはありますか?

乳頭・乳輪を圧迫・摩擦する事は避け1ヶ月はゆったりしたブラジャーを使用ください。
うつぶせ寝は1ヶ月は避けてください。

モントゴメリー腺は切除しても再度発達することはありますか?

再発は少ないと言われていますが、摩擦などの刺激や妊娠・出産・授乳等によって再度目立ってくることがあります。また別の箇所が新たに大きくなる可能性はあります。

安心保証制度

監修医師紹介

中村 大輔 医師

湘南美容グループ統括院長
新宿本院院長
兼 SBC豊胸最高責任者

中村 大輔 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本美容外科学会会員/日本整形外科学会・専門医/アメリカ心臓学会ACLS プロバイダー/VASER脂肪吸引認定医(脂肪吸引最高位)/4Dスカルプ認定医(ボディメイク)
経歴
2000年神戸大学医学部医学科卒
東京大学医学部整形外科入局
東京大学医学部附属病院勤務
2001年東京大学医学部附属病院分院麻酔科勤務
東京逓信病院勤務
2002年東京都リハビリテーション病院勤務
2004年都立府中病院勤務
2006年水戸赤十字病院勤務
2007年湘南美容クリニック勤務
ANNEX院 院長就任
2009年池袋院 院長就任
2013年新宿本院 院長就任
2014年湘南美容グループ副統括院長に就任
2018年湘南美容グループ統括院長に就任
春山いずみ 医師

東京蒲田院院長

春山いずみ 医師

経歴
2006年岩手医科大学卒業
岩手県立磐井病院勤務(形成外科、皮膚科、麻酔科、救急科など)
2008年岩手県立磐井病院 形成外科・皮膚科勤務
2009年湘南美容クリニック 入職
2020年湘南美容クリニック 渋谷院 副院長就任
2021年湘南美容クリニック 東京蒲田院院長就任
兼井 陽子 医師

大阪駅前院院長

兼井 陽子 医師

保有資格
VASER脂肪吸引認定医
経歴
2005年大阪大学医学部医学科卒業
大阪大学医学部付属病院にて臨床研修
(免疫・アレルギー・内分泌内科/呼吸器・老年・高血圧内科/呼吸器外科/麻酔科)
2006年池田市立病院にて臨床研修
2007年湘南美容クリニック勤務
2019年湘南美容クリニック 大阪駅前院院長就任

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2021.3.3CBC

「チャント!」

名古屋院 高川裕也医師が美容整形受ける女性に密着、最新ダイエットなどに出演しました。
2021.3.5THK

「ターゲっちゅ!」

名古屋院 高川裕也医師が週末二重・クイックコスメティークNeoについて紹介しました。
2021.3.11CBC

「チャント!」

岐阜院 山本尚洋医師がエールシリーズについて紹介しました。