二重整形する前には飲酒や激しい運動を控えること、睡眠不足などに気をつけるとよいです


二重整形を受けるときにまぶたにむくみがあると、術後に腫れやすいと考えられます。

そのため二重整形する前は睡眠不足などに気をつける必要があります。
また術前術後に全身の血行がよい状態だと腫れやすくなるため、施術の前日は激しい運動や飲酒、長時間の入浴などは控えた方がよいです。

また二重整形の失敗を避けるためにも、カウンセリングをしっかり受けることが大切です。

二重整形の施術で腫れにくくするために施術前に注意しておくことがあります

これから二重整形を受けたいと考えている方や、受けることを決めた方は、施術前にどんなことに気を付ければよいのでしょうか。

施術前に極力避けたいことを挙げていきましょう。

睡眠不足によるむくみ

二重整形を受けるときにまぶたにむくみがあると、術後に腫れやすいとされています。

施術の前日はまぶたがむくむ原因を極力作らないことが大切です。
睡眠不足や塩分、水分の摂り過ぎなどはむくみの原因となるため避けるようにしましょう。

運動や飲酒による血行促進

全身の血行がよい状態というのは、二重整形の施術後に腫れが長引く大きな原因とされています。

そのため術前術後はできるだけ安静にしていることが推奨されています。
施術の前日から、激しい運動・飲酒・長時間の入浴・サウナなどは控えた方がよいでしょう。

喫煙による末梢の血行不良

二重整形の施術では目立たない程度の傷跡が残る可能性があります。
施術の傷跡は時間の経過とともに消えていきますが、喫煙を行うと末梢の血行不良が起き、術後の傷の治りが悪くなると考えられています。
したがって施術前から始まり、施術後半年程度控えることが推奨されています。

二重整形の施術前のカウンセリングは非常に大切です


二重整形の施術では、医師の技術によっても腫れ方に違いが出ます。
二重整形の施術前には施術を検討しているクリニックのカウンセリングを受けておいた方がよいでしょう。

とくに美容整形をはじめて受ける方はさまざまな不安を抱えていると考えられます。
その不安や疑問点を少しでも解消するために、多くのクリニックではカウンセリングを設けているのです。

カウンセリングは施術を受ける方がどんな二重を希望しているのか、希望する二重のラインがその人のまぶたの形状に適しているのか、施術を行った後どんなまぶたになることが想定されるのか、などを知る目的で行われます。

そのためカウンセリングを行わず、いきなり施術を受けてしまうことはリスクが高く、二重整形が失敗してしまう可能性もあります。
またカウンセリングで二重整形のメリットだけを説明する医師は信頼できる医師とは言い切れません。

デメリットや起こりうるリスクなどをきちんと説明してくれる医師のもとで施術を受けることをおすすめします。

多くのクリニックではカウンセリング当日に施術を受けることも可能です。
しかし施術を行うときはメイクを落として行います。
来院の際はナチュラルメイクにするか、クレンジング剤を持参していくとよいでしょう。

二重整形は施術方法によって腫れが目立つ期間が異なります

二重整形の術後の腫れは、施術の方法によっても違いが出ると考えられています。

二重の施術には糸を埋め込むことで二重を作る「埋没法」と、メスを入れることで二重を作る「切開法」とがあります。
どちらの施術を受けたかで施術の所要時間や腫れが目立つ期間、二重のラインが安定する長さが異なるのです。

埋没法の場合、施術の所要時間は約10分、ダウンタイムは3~7日程度とされています。
また個人差はあるものの、1ヶ月程度経過すれば二重のラインが安定するのが一般的です。

一方切開法の場合、施術の所要時間は約60分、ダウンタイムは14日程度とされています。
こちらも個人差はありますが、二重のラインが安定するのに3~6ヶ月程度かかるのが一般的です。

二重整形を検討されている方の中には仕事や学校に行かれている方もいらっしゃいます。
事前にどれくらいの休みを取るのか、スケジュールの管理などにも注意しておく必要があるでしょう。

(まとめ)二重整形する前に気を付けておくこととは?

1.二重整形する前には飲酒や激しい運動を控えること、睡眠不足などに気をつけるとよいです

まぶたがむくんでいると術後に腫れやすいため、二重整形する前は睡眠不足にならないように気をつけましょう。

また血行がよい状態も腫れやすい原因です。
施術の前は、激しい運動・飲酒・長時間の入浴などは控えた方がよいです。

2.二重整形の施術で腫れにくくするために施術前に注意しておくことがあります

二重整形の施術前にいくつか気を付けておくことがあります。

睡眠不足などによるまぶたのむくみや運動や飲酒による血行促進などは術後に腫れやすい、腫れが長引くため避けた方がよいです。
また術後の傷跡の治りが悪くなるため喫煙も控えるようにしましょう。

3.二重整形の施術前のカウンセリングは非常に大切です

二重整形を行う前、多くのクリニックではカウンセリングの時間を設けています。

これは、施術を受ける方の希望やどんな二重が適しているのかなどを知るために大切なことです。
しっかりとカウンセリングを行っているクリニックのもとで施術を受けましょう。

4.二重整形は施術方法によって腫れが目立つ期間が異なります

二重整形の施術では、「埋没法」と「切開法」で所要時間や腫れが目立つ期間などに違いがあります。

一般的には埋没法の方が所要時間やダウンタイムが短く、切開法の方が長いとされています。
仕事や学校のスケジュール管理にも気を配りましょう。


切らない二重術(埋没法)

極細の糸をまぶたに埋め込む方法です。腫れが少なく、ふたえのり感覚でできます。

切る二重術(切開法)

まぶたを切開したラインで二重を作ります。同時に余分な皮膚や脂肪を取り除くことができます。

目元形成

目のまわりや眉の下を切開し、目の形を整えます。視野が広くなる効果もあります。

眼瞼下垂

まぶたを引き上げる力を強くして、眼瞼下垂やそれにともなう頭痛・肩こりを解消します。

目元のたるみ取り

目の下のふくらみ(脂肪)やくぼみを取り除くことで、目元を若々しくします。

運営者情報

運営クリニック湘南美容クリニック 新宿本院
住所〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ0120-5489-40
院長中村 大輔