奥二重を二重に整形することは可能です


美容専門のクリニックにて、二重の整形を行っている所が多いですが、この施術の対象は一重の方だけに限らず、奥二重の方や、二重をもっと良い状態にしたいと思う方なども含まれます。

そのため、奥二重の方でも二重にする施術を受けることができると言えるでしょう。

奥二重の方の主な悩みとして、二重特有のくっきりとしたラインが出づらく、おとなしい地印象を与えてしまうことなどが挙げられます。

二重整形を行うことで、よりぱっちりとした華やかな目元を手に入れることが可能になると言えるでしょう。

奥二重の方でも利用可能な二重整形の方法があります

二重整形と聞くと、一重の人しか受けられないのではないのか、と思ってしまいがちですが、二重の方や奥二重の方などでも施術を受けることは可能です。

二重整形の施術には大きく分けて埋没法、切開法の二種類があり、どちらも奥二重の方の施術に適用することができます
どのような施術なのか知っておけば、施術を選ぶ上でよい判断材料になるでしょう。

埋没法

埋没法はまぶたの脂肪が少ない方に向いているとされる二重整形です。

髪の毛より細い医療用の糸を使用して行う施術法で、メスを用いないというメリットがあり、傷跡が残る心配もほとんどありません。

顔に手術が怖いという方でも安心でしょう。

切開法

一方、切開法はまぶたの脂肪が多い方におすすめの施術法です。

切開法ではメスを使用し、余分な皮膚や脂肪を取ることができます。

効果は半永久的に持続し、日常生活で二重が元に戻ってしまう心配もほとんどありません。

また、切開する場所も目尻だったり目頭だったりと、クリニックの診断によって人それぞれの方法が行われるのです。

よりしっかりと二重の目元を作りたいという方にはおすすめの施術法でしょう。

二重整形のリスクとその回避方法についても知っておきましょう


二重整形は一般的な医療行為と同様に、リスクがゼロであるとは言い切れません。

起こる可能性があるリスクとその回避方法を知っておくことで、トラブルを未然に防ぐことが出来るでしょう。

まずは、施術結果が想像していたものとは違っていたというパターンです。

これは事前にクリニックとよく話し合い、お互いの意思を確認することで回避できます。

信頼に値するクリニックかどうか見極めるコツは、まず公式のWEBサイトをよく見ることです。

症例や治療法ごとに文章と写真で内容を明確に伝えているクリニックは、豊富な経験を持っている場所だと判断できます。

また、患者さんにわかりやすく説明をしようという姿勢も感じられるため、信頼に値するクリニックだと言えるでしょう。

次に、埋没法などで着けた糸が取れて奥二重に戻ってしまうというケースです。

原因としては、糸が劣化してまぶたの脂肪を支えきれなくなるなど、いくつか考えられます。

このリスクを回避するためには、糸が取れにくい施術をしてくれるクリニックがおすすめでしょう。

二重整形にはさまざまな種類がありますが、こういった施術を扱っているところであれば、完成後のことも安心ですし、万が一取れてしまった場合でも対応してもらえる場合があります。

半永久的に効果が持続する治療は料金が高くなる傾向があります。

その場合も予算をクリニックにしっかりと伝えて、相談する事で、金額的にも納得のいく治療を受けることが可能になるでしょう。

奥二重について知ることが大切です

奥二重の方が二重整形を成功させるためには、大切なことがあります。

それは奥二重の構造をよく知ることです。

理解を深めることで自分にどんな施術が合っているのか判断しやくすくなり、納得できる方法を選ぶことができる可能性が高くなります。

奥二重とは二重の幅が狭いため、まぶたに皮膚が重なってしまっている状態のことを言います。

二重のラインは上眼瞼挙筋(眼筋のひとつ)が目の縁より上のまぶたにくっついて皮膚を引っ張り、皮膚を内側に折り込むことで作られています。

上眼瞼挙筋が付着する位置によっては、くっきりとした二重ではなく奥二重になることがあります。

奥二重の人は二重のライン自体を元々持っているので、二重整形に向いていると言われています。

本来の二重ラインをうまく生かして治療をするので、自然な仕上がりが期待できます。

また奥二重の状態は皆同じではなく個人差があります。

クリニックのカウンセリングをしっかりと受けて、自分に適した二重整形を選びましょう。

(まとめ)奥二重から二重に整形はできるの?

1.奥二重を二重に整形することは可能です

一重の方だけに限らず、奥二重の方でも二重整形の施術を受けることは可能です。

二重特有のはっきりとしたラインが出づらい奥二重は、整形の施術を受けることで印象の強い目元にすることができると言われています。

2.奥二重の方でも利用可能な二重整形の方法があります

奥二重を二重にする施術には、埋没法と切開法のふたつがあります。

埋没法はメスを使用せず、細い糸によって二重を作るため、手軽に利用できる施術法です
一方、切開法はメスを使った施術法で、半永久的に二重を保つことができるというメリットがあります。

3.二重整形のリスクとその回避方法についても知っておきましょう

二重整形は理想的な目元を手に入れるための方法として広まっていますが、少なからずリスクも存在します。

ほとんどのリスクは治療前にクリニックとの連携を図ることで防ぐことができます。

安心して治療を受けるために、信頼できるクリニックを選びましょう。

4.奥二重について知ることが大切です

奥二重の構造について知っておくと、自分がどんな治療を受けるべきか理解しやすくなり、自分に合った方法を選びやすくなります。

元々ある二重ラインを生かした自然な治療法は、奥二重の方だからこそできる二重整形です。


切らない二重術(埋没法)

極細の糸をまぶたに埋め込む方法です。腫れが少なく、ふたえのり感覚でできます。

切る二重術(切開法)

まぶたを切開したラインで二重を作ります。同時に余分な皮膚や脂肪を取り除くことができます。

目元形成

目のまわりや眉の下を切開し、目の形を整えます。視野が広くなる効果もあります。

眼瞼下垂

まぶたを引き上げる力を強くして、眼瞼下垂やそれにともなう頭痛・肩こりを解消します。

目元のたるみ取り

目の下のふくらみ(脂肪)やくぼみを取り除くことで、目元を若々しくします。

運営者情報

運営クリニック湘南美容クリニック 新宿本院
住所〒163-1324
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
お問い合わせ0120-5489-40
院長中村 大輔