ウルトラ美白レーザーの詳細情報

ウルトラ美白レーザー症例実績
4,0262018年10月現在

こんなお悩みはありませんか?

  • 肌のくすみ・毛穴・ニキビ跡が気になる
  • 肌のざらつきをなんとかしたい
  • 肌のトーンを明るくしたい

これらのお悩みを解決してくれるのが、湘南美容クリニックオリジナルレーザー治療

ウルトラ美白レーザーです!

ウルトラ美白レーザーとは

ウルトラ美白レーザーは、メラニン(色素)へのレーザー照射(ホワイトニング効果)と、755nmの波長とミドルパルスの相互作用による角質除去(毛穴縮小効果)の両方を兼ね備えているレーザーです。

皮膚の奥の色素に直接アプローチ。シミの元であるメラニンを破壊し、そこからレーザーピーリングのような角質除去効果をもたらします。

シミの改善と同時にターンオーバーを図りホワイトニング効果が得られるため、つるつるの美白肌に!

施術は30分ほどで終了し、痛みは照射した部分が暖かくなる程度。直後から洗顔・メイク可能ですので、施術後はお化粧をしてお帰りいただけます。

ウルトラ美白レーザーの仕組み

755nmの波長で、表皮の基底層にあるメラニン付近に熱をピークに集積させます

メラニンを破壊し、レーザーピーリングのような角質除去効果をもたらし、同時にターンオーバーを図りホワイトニング効果が得られます

定期的に繰り返し施術を行っていくことでターンオーバーが整い、毛穴収縮の効果も得ることができます

おすすめの併用施術

イオン導入(トラネキサム酸)

クーリングにもなるため、施術直後にお受け頂くのがおすすめです。

RegenSkin SRSマスク

マスクに含まれる有効成分(サイトカイン)が、炎症の抑制や治癒に効果を発揮します。

症例写真

ウルトラ美白レーザーとケミカルピーリングとの違い

ウルトラ美白レーザーケミカル
ピーリング
薬剤なしサリチル酸マグコロール
効果の
出る回数
4~5回
続けることでより高まります
7~8回以上
メラニン(色素)への効果あり
うぶ毛
除去効果
ありなし
毛穴への効果より高いあり

※効果には個人差があり、同じ回数の治療を行った場合でも結果や実感は人によって異なります

料金

1回 税込11,000円

治療回数の目安※効果には個人差があります

治療1~2回目

ピーリング作用により顔全体の即時的なホワイトニング効果を得られやすい

治療3回目以降

シミ、くすみといったトーニング効果を実感しやすい

  • 1〜2週間毎5回ほどでより優れた効果を実感いただけます。

よくある質問

ウルトラ美白レーザーについてドクターが詳しく解説!

とことん美白と美肌にこだわったレーザー
「肌を明るくキレイにしたい」方に
人気の治療です

このレーザーには、肌を美しく白くみせるポイントがいくつもあります。

1)メラニン色素に反応が良いアレキサンドライトレーザーを使用してるので、シミ・くすみ・黒ずみを薄くする効果があります。

2)レーザーピーリングといわれる角質除去効果があり、肌トーンがあがります。また、キメが整うので、化粧ノリが良くなります。

3)毛穴につまった皮脂や老廃物を熱で蒸発させ、毛穴が目立たなくなります。肌がなめらかになります

4)減毛効果があります。うぶ毛が除去されて肌が明るくなります。

5)毛穴縮小効果があります。

6)皮膚の真皮層に熱を与え繊維芽細胞を刺激するので、コラーゲン産生が促進され肌にハリ感がでます

7)にきび予防効果がありますので、肌荒れしにくくなります。

私自身いままで様々なレーザー機器を試したことがありますが、この治療は照射した部分が暖かくなる程度で痛みが圧倒的に少なくダウンタイムもほぼなかったため、皆さまに自信を持っておすすめできます。

ウルトラ美白レーザーの留意点

適応部位顔全体(目のまわり・唇には照射できません)
治療間隔2週間ごと
処置時間30分程度
治療時の痛み暖かくなる程度
アフターケア・乾燥しやすいため、保湿を十分に行ってください
・顔は擦らないこと
・紫外線の影響を受けやすいため、UVケアをしっかり行ってください
お受け頂けない方・妊娠中の方
・産後3ヶ月以内の方
・糖尿病の方
・ペースメーカーをご使用の方
・プロテーゼを挿入されている方
・ステロイドを内服・外用されている方
・感染症の疑いのある方
・自己免疫疾患の方
・1か月以内の日焼けをされている方

対象クリニック

監修医師紹介

西川 礼華 医師

皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

経歴
2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
太田 草子 医師

美容皮膚科

太田 草子 医師

保有資格
日本医師会認定産業医/サーマクール認定医/美容皮膚科学会会員
経歴
東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院にて歯科研修、歯科矯正学専攻
福井大学医学部卒
京都市内にて初期研修修了
水口 将志 医師

水口 将志 医師

保有資格
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
経歴
2008年防衛医科大学校医学科卒業
2010年防衛医科大学校皮膚科
2013年 自衛隊中央病院皮膚科
2017年湘南美容クリニック
芝 容平 医師

立川院院長

芝 容平 医師

保有資格
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医/日本美容外科学会
経歴
2008年防衛医科大学校医学科卒業
2010年防衛医科大学校皮膚科
2015年 医療法人病院長
2015年大手美容外科クリニック副院長
2016年大手美容外科クリニック院長
2017年湘南美容クリニック

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.1.15KSB

「にこまるinfo」

岡山院 木田光則医師が目の下のたるみ取りについてコメントしました。
2020.2.21ABC

「キニナリーノ」

大阪心斎橋院 植田一樹医師が二重術についてコメントしました。
2020.2.22フジテレビ

「有吉ダマせたら10万円」

秋葉原院 名倉俊輔医師が整形シンデレラの執刀医としてスタジオ出演しました。