シルキーリフトの詳細情報

シルキーリフトの詳細情報

シルキーリフト症例実績
1,1302018年10月現在

こんな方におすすめ

自然に手軽にリフトアップできる
最新おススメ治療です!

お顔のたるみはあなたの印象を老けて見せてしまう原因のひとつです。
従来の糸リフトに比べ、腫れや内出血がでにくくなった独自の糸リフトで顔に極力傷を残さず、若返り・小顔を手に入れませんか?

気になるたるみを引き上げ、お肌にハリがでるので印象がぱっと明るく、疲れた印象を解消します!

特徴

カニューレという内出血を抑える針と一体化している最新の糸を使用するため、従来の糸リフトより更に腫れや内出血がでにくくなりました!
手術時間も短縮され、ダウンタイムも短くなります!

顔に極力傷を残さず、若返りたい人・小顔になりたい人に、おススメです!

症例写真

ドクターがシルキーリフトを分かりやすく解説

「初めての方にもお勧め!腫れ・痛みが少なく
持続期間の長いリフトアップです。」

糸のリフトは今までに改良を繰り返されてきました。
特に、「ダウンタイムを短く・持続期間を長くすること」が求められてきました。
シルキーリフトは、カテーテルカニューレを使用し、体のダメージを抑え、ダウンタイムを短くしています。

また、素材にPLA(ポリ乳酸)を使用する事と、Z–cogと呼ばれる棘の双方向構造で、長く安定した効果が出せるようになっています。
シルキーリフトは、糸のリフトが初めての方でも、お手軽で施術を受けやすいですよ。
頬のタルミが気になる方へ特にお勧めします。

よくある質問

傷跡は残りますか?

通常、毛髪内の針穴ですので、見た目に分かるような傷跡は残りません。

何本くらい入れればよいでしょうか?

ご希望によりますが、本数は多いほど、引き上げ効果が強くなります。10本~20本程度を入れる方が多いですね。

入れた糸はどうなりますか?

体内で糸はゆっくりと分解されていきますので、安心です。この際にコラーゲンを生成しますので、分解されても効果が全くなくなるという訳ではありません。糸を入れていくことで、タルミの予防効果を発揮します。

料金案内

監修医師紹介

古澤 雅史 医師

エリア総括院長 兼 池袋東口院院長

古澤 雅史 医師

保有資格
日本美容外科学会会員/日本抗加齢医学会会員/ミラクルリフト認定医/サーマクール認定医/ミントリフト認定医/アメリカ心臓学会ACLSプロバイダー/アラガン ボトックス認定医/VASER脂肪吸引認定医
経歴
2006年国立山梨大学医学部卒業
医療法人)順江会江東病院入職
眼科、外科、整形外科、皮膚科、麻酔科、 救急医療
2008年湘南美容クリニック 入職
2009年立川院院長 就任
2013年池袋院総括指導医 就任
2015年池袋院総括院長 就任
池袋東口院院長 就任
2016年エリア総括ドクター 就任
横谷 仁彦 医師

湘南美容グループ代表補佐

横谷 仁彦 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本外科学会専門医/日本外科学会 正会員/日本美容外科学会 正会員/日本胸部外科学会 正会員
経歴
2001年 大阪大学医学部医学科卒
大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医
2002年日本生命済生会附属日生病院 外科
2004年大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
2006年八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
2007年大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
2008年某大手美容外科勤務 院長経験
2009年湘南美容クリニック 入職
本田 賢治 医師

技術指導医
八王子院院長

本田 賢治 医師

経歴
2009年4月手稲渓仁会病院入職
2011年6月湘南美容クリニック入職
2012年6月湘南美容クリニック品川院 院長就任
2015年4月湘南美容クリニック新宿本院 配属
飯田 秀夫 医師

辻堂アカデミア院長

飯田 秀夫 医師

保有資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/日本美容外科学会(JSAPS)正会員/国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member/医学博士(東京医科歯科大学)/サーマクール認定医
経歴
1992年東京医科歯科大学卒業以降、同大学医学部、国立がんセンター、他総合病院にて皮膚科、頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽。
2007年東京医科歯科大学臨床教授
2009年リッツ美容外科東京院入職
2013年リッツ美容外科東京院院長に就任
2014年湘南美容クリニック 入職

若返り・エイジングケアページをご覧の皆様へ

このページでは、しみ、しわ、たるみ、ほうれい線といった加齢によるお悩みに対して、湘南美容クリニックで提供している若返り・エイジングケアの施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、当院で実施した若返り・エイジングケア施術の症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックの若返り・エイジングケアは、ダウンタイムの少ないヒアルロン酸注射などをはじめ、人気のあるレーザー治療や、糸や手術によるリフトアップ、内服薬や外用薬を使用した若返り・エイジングケア法などがございます。カウンセリングでは、担当医師がお客様のお悩みやご要望をしっかりと伺い、診断によって肌やしわの深さな等の状況確認後、最善の若返り・エイジングケア治療をご提案させていただきます。何かご質問などがあれば遠慮せずに医師までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に若返り・エイジングケアの治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.1.15KSB

「にこまるinfo」

岡山院 木田光則医師が目の下のたるみ取りについてコメントしました。
2020.2.21ABC

「キニナリーノ」

大阪心斎橋院 植田一樹医師が二重術についてコメントしました。
2020.2.22フジテレビ

「有吉ダマせたら10万円」

秋葉原院 名倉俊輔医師が整形シンデレラの執刀医としてスタジオ出演しました。